失恋うつを克服する本当に効果的な対処法5選|〇〇は逆効果?!

 

失恋って、本当に悲しいし苦しいですよね。

自分から思いっきりフった場合を除けば、恋が終わるときには誰しも心にぽっかりと穴が開くような悲しい気持ちを経験するものです。

大好きだった相手から別れを告げられたならなおさら、自然と涙が流れて眠れない夜を過ごすことも。

「ふざけんなぁ!私の時間を返せーー!」なんて相手を罵倒できる方はほぼ心配ないですが、失恋の傷が深い場合、実は「失恋うつ」という心の病気になっている可能性があります。

「ただの失恋だし、時間がたてば自然と忘れて立ち直れるはず」なんて安易に考えていると知らない間に悪化してしまうことも。

 

ちょっとでも「もしかして私って、失恋うつ?」と不安になった方へ、心の傷を克服するために本当に効果的な対処法をまとめてご紹介していきます。

間違った対処法は自分で自分の傷をえぐることにもなり兼ねないので要注意!!

 

誰かに胸につっかえた苦しみを聞いてほしいなら電話相談をうまく活用してみましょう。

恋愛の専門家があなたの気持ちに優しく寄り添ってくれ、前に進むための後押しをしてくれます。

ひとりで抱え込むくらいなら初回10分無料の恋愛相談で自分の気持ちをぶちまけるべき

ビックリするくらい今の悲しみを解消できますよ。

そもそも失恋うつって何?

失恋うつはただ「失恋した!悲しい!」という単純なものではありません。

れっきとした心の病気。「うつ病」そのものです。

うつになるきっかけが失恋である場合に「失恋うつ」と呼ばれるだけであって、決して軽いものではありません。

 

うつ病まではいかない場合は「うつ状態」とされることもありますが、どちらにせよ、正しい対処法をとらないと苦しい期間をズルズルと長引かせてしまうことに。

  • 朝なかなか起きられずに体がだるい
  • 物事に集中できない
  • 仕事や勉強で普段はしない簡単なミスをしてしまう
  • うまく笑えない

などといった症状がある場合、失恋うつの危険性があります。

いつかもとの自分にもどれる、なんて甘く考えずすぐに対処するようにしましょう。

本当に効果的な対処法5選

自分が「失恋うつ」かもしれない!というあなたに実践してほしい、本当に効果のある対処法をまとめてご紹介していきます。

どれも自分で簡単に実践できるものばかり

いきなり心療内科を受診していろんな薬をもらうのはちょっと気が引けますよね。

まずは自分で自分の心を軽くできるよう実践してみてください。

1.自分をとにかくほめる・認める

これまでの恋愛でがんばった自分をとにかく認めてあげることが大切。

別れの原因が自分にあるとしても、自分を追い詰めすぎることは心の大きなストレスになります。

そもそも恋愛は一人じゃできない

100%自分だけが悪いなんてことは絶対にありません。

大丈夫、自分は自分なりにがんばった!!

そんな風に自分をとにかく認め、ほめてみてください。

意識的に自分を肯定することで、自分の心をだんだんと軽くすることができますよ。

2.ストレッチ・ヨガでリフレッシュする

うつの克服に最適なのが「適度な運動」

気分が重くなる原因は脳内の神経伝達物質のバランスが乱れることにあります。

適度な運動で脳にいい刺激を送ってあげることで、乱れた脳内バランスを整えて気持ちをスッキリさせることができますよ。

そもそもストレッチやヨガにはリフレッシュ作用があるため、気持ちが沈んだ時こそ、無理をしてでも取り組んでみるのがおすすめです。

最初は気乗りしなかったとしても、体を動かすうちに自然と心が軽くなるのが実感できますよ。

 

前向きになってきたら、別れた相手を想像しながらのシャドーボクシングなんてのもアリですね。笑

3.泣く

泣くことって本当に効果的!

「涙活」というワードが流行りましたが、涙と一緒に心の引っかかりを出し切ってしまいましょう。

自分を責めることで涙を流すのではなく、まったく別の方法で泣くのがおすすめです。

  • 感動系の映画を見まくる
  • お気に入りの本を読む
  • ネットで「泣ける動画」「泣ける音楽」を検索する

などなど、自分の失恋とは無関係の感動ポイントを利用するのがコツ

 

笑うことも大切ですが、ツラい時に無理して笑うのはしんどいですよね。

思いっきり泣くことで驚くほどすんなりと心のストレスを解消できますよ!

4.大好きなものをこれでもか!ってほど食べる

ツラい時は自分をとことん甘やかすのも効果的

普段はダイエットのためにセーブしているような大好きなものを解禁してみましょう。

  • ケーキバイキングで甘いものを食べまくる
  • 焼肉食べ放題で好きなだけ肉をほおばってみる
  • 浴びるようにお酒を飲んでみる

たまにはそんな日があってもばちは当たりません。

自分を責めてふさぎ込むくらいなら、自分の欲望を思いっきり解放してみましょう。

5.自分の気持ちをとにかく話し尽くす

「自分のどこがいけなかったのかな」

「なんでフラれなきゃいけなかったの?」

「浮気するなんて、ひどい・・・」

そんな色んな感情を自分の中に押し込めておくと、頭の中をぐるぐる回るだけでいつまでたってもスッキリできません。

 

言葉のパワーは偉大です。

黒い感情も含めて、自分がため込んでいる想いを誰かに打ち明けてみましょう。

遠慮せず、出し尽くすまで話をすると、頭がすっきりして心が軽くなりますよ。

 

友だちにグチをいうのは申し訳ない、という場合は電話相談をうまく活用してみましょう。

顔も知らない第三者なら、どんなに相手を罵倒しようが弱音を吐こうが一切迷惑はかかりません。

むしろ話し相手は恋愛の専門家

自分では思いもよらないようなアドバイスをもらえることもあります。

立ち止まって自分の足でうまく前に進めないなら、迷わず電話相談を活用してみましょう。

失恋うつの克服に〇〇は逆効果?!

失恋して胸が苦しい・・・

そんな時『どん底まで落ち込むことでスッキリできる』なんていう意見もよく耳にしますよね。

でもこれは失恋うつには逆効果!!

 

たくさん泣くことは、気持ちをスッキリさせるうえで確かに効果があります。

ただし「うつ」傾向にある場合、自分を責めたり落とし込んだりすることは症状の悪化を招く原因になる危険性大!

 

「自分の何が悪かったんだろう」「自分は誰からも必要とされない人間なんだ」「別れるくらいなら生きてる意味なんてない」

こんな風に考えてしまう人が失恋うつになりやすいため、それ以上自分を追い込むのは正しい対処法とはいえません。

失恋の原因をふり返ったところで相手と復縁できるわけではないし、いつまでも失恋した過去の恋にすがるのはメリットなし!

自分を追い込むのではなく、認めてあげるほうが失恋うつには効果的です。

モヤモヤした思いを吐き出そう

失恋うつに効果的な対処法をまとめて紹介しましたが、いかがでしたか?

失恋直後から急にうつになるわけではなく、つらく悲しいと感じる時間が長く続くほど、だんだんとうつ状態になってしまう場合がほとんど。

つらい!悲しい!と素直に吐き出すことで、自分の心を開放することができます。

自分の中で解決しようとため込んでしまうのはNG

モヤモヤした思いはちゃんと吐き出してあげることが大切です。

 

恋愛相談がいつでも手軽にできる電話相談はそんなあなたの思いを受け止めるのにぴったり

専門家があなたの話を真剣に聞き、そっとあなたに寄り添ってくれますよ。

 

自分の気持ちを押し殺したままうつ状態になってしまう前に、電話相談を上手に活用してみてはいかがでしょうか。