クリスマスに彼氏がいない人の過ごし方3つ

クリスマス、なんだかんだって毎年気になる一大イベントですよね。

そんな中1人で過ごすのは寂しい…。彼氏がいない人はどうやって過ごしているのでしょうか。

余裕があるならイベントを通して楽しい時間を過ごしたいよね。

なんだかんだ思い出に残るイベントがクリスマス。普段と違うことして盛り上がるのが楽しそう。

アルバイトをする(学生)

学生時代。
クリスマス…と言えば恋人とすごすことがステータスのようになって、恋人のいる人は相手にしてくれないし。

彼氏いない自分はなんだか情けない気がして、一人ですごすのも寂しいので、アルバイトをいれまくりました。基本的に恋人のいる学生がみんな休みたがるクリスマスシーズンの2~3日は人手不足。

でもお客さんの予約はてんこ盛り。

なので、すべての時間帯を働くことのできる私はとっても重宝され、その日は時給アップもしてもらいました。

「かわいそうなやつだな。」
と思われていたかもしれませんが、ともかく忙しかったのでクリスマスがあっとい間に過ぎていきます。

そして、棚ぼたですがバイト終わりに「リア充なやつばっか楽しんで腹立つし、行くぞ!」とその日に働いていたメンバーで夜通し飲むことになり、結果的には楽しいクリスマスとなりました。

たった数日でお給料もしっかりと稼ぐこともできましたし、無理やり見つけた相手と出かけて散財するより良かったんじゃないかな…と思っています。

1人で部屋で映画を見る

クリスマスに返しがいないとすごく寂しいです。でも、クリスマス前に彼氏にふられたときは、もう1人で過ごすしかないと諦めました。

彼氏がいない女友達は何人かいるけれど、そんな彼女たちと一緒に出掛けても、周りはカップルばかりなのでかえってみじめです。女友達と一緒にクリスマスを過ごすということは、世界中の人に「私は彼氏のいないモテない女です」と言ってるようなものなのです。

だから、私は彼氏いないクリスマスは、女友達と一緒にいることも選ばず、一人で部屋で過ごしました。たまたまだみてなかった映画があったので、それを夜通しみていました。

あとはネットショッピングをして、自分にプレゼントを買いました。ボーナスも出てるし、その年は彼氏にプレゼントを買わなくても良かったので、その分リッチだったので、いつもより高いものを自分にご褒美として買いました。

こういうプレゼントも、たまにはいいかなと思いました。クリスマスなんて出かけるから寂しいけど、1人でいればただの1に胃にすぎないと思いました。

クリスマス合コン

社会人2年目の時に、彼氏いない3人でクリスマス合コンに参加した時の話です。私は、クリスマスに1人でいるのは、さすがに寂しいなと思い、みんなで賑やかに過ごしたいなと軽い気持ちでいました。

当日、合コンに行ってみると同い年くらいの男子4人が待ってました。聞けば、その中の1人が友達が別の合コンで知り合った人だったそうです。しばらく、ゆったり会話して飲んでいたのですが、1人あまり話さずお酒をハイペースで飲んでいる人がいました。

突然、その人は泣きだし「なんで俺がいるのに女と合コンなんでするの?」と、友達の知り合いの男子に向かって絡み始めました。

「こんなに好きなのになんで。」と泣き出しました。気まずい沈黙が流れました。そして、まさかのキスをしだしました。相手の男の人は本気で嫌がってました。目の前で起こっていることが、何なのかわからなかったです。

気まずさに耐えかねて友達が「なんか取り込んでそうだし帰ろうかな」と私達3人は帰ることになりました。

その後、彼達がどうなったのかはわかりませんが、後にも先にも、合コンであそこまで引いたのはあの時のクリスマス合コンだけです。

クリスマスまでに彼氏を作るには?

今のうちから具体的な行動を起こすことで、「クリぼっち」を回避することができます。

「恋人が欲しい人」が今すぐ行動して新しい恋人を作るようになる考え方4つ