彼氏がいないアラサーが彼氏を作るためにすること4つ

アラサーともなると、なかなか新しい出会いってないですよね。そこで自分から積極的に動いていかなければいけません。

どういった出会い方でアラサー彼氏なしから脱出することができたのか、実際の体験談をご紹介します。

職場での立ち位置を変える

彼氏がいないアラサーだった頃、仕事はほどほどに充実していましたが、自分の心の内を理解してくれる人を求めていました。

毎日毎日職場と自宅の往復で、日々に変化をもたらさないことにはどうにもならないと思いました。そこで、とりあえず職場での新規の事業(これまで職場では会ったことのない人ばかり参加)に手を挙げ、参加させてもらうことになりました。

長い時間一緒にする仕事ですから、自分の地がそのまま出ます。それが良かったのかもしれません。結果的に分かり合える人が出来ました。

それまではお付き合いをしていても結果に結びつきませんでした。その理由は、自分で自分を飾っていたからかもしれません。知らず知らずのうちに相手の人にも、飾ることを強いてしまい気まずい思いをさせていたのではないかと。

私の経験から現状を変えるためにすべきことは、何らかの変化を自分で作ってみること、実際に動いてみること、それに尽きます。頭でっかちだった自分を反省することも必要なことでした。

焦らず余裕をみせる

彼氏がいないアラサーの場合には、多少のあせりを感じている方もいるかもしれません。しかし、若いというだけがモテるということにはなりません。

世の中にはさまざまな考え方を持つ人がたくさんいます。アラサーだからといって、彼氏ができないということではありません。

むしろ、あせって余裕がないと周囲に感じ取られてしまうほうがマイナスイメージにつながってしまうでしょう。

アラサーとしてすべきことは、まずは落ち着くことです。あせっても何も始まりません。余裕を持ち、周囲の人達との交流を重視していくことが大切です。

あせって彼氏を早く作りたいと会話などでもそのことをにおわせる言動は極力さけ、それほど自分は気にしていないと大人の余裕をみせることが、自身への魅力にもつながっていくことでしょう。重要なのはあせらず心に余裕を持つことが大切です。

出会いの数を増やす

アラサーなのに彼氏いないことで焦っていて、このままでは行き遅れになってしまうと思いなんとかしなければと考えるようになりました。

そもそもアラサーの時点で遅いと思わないこともありませんでしたが、不味いと思った時点で何か始めなければ余計に苦しくなりますから、とにかく彼氏探しをすることにしたのです。

彼氏を作ろうとしても簡単にできるものではありませんが、アラサーで彼氏がいない女がすべきことは何でも良いのでとにかく出会いのチャンスを増やすことだと考えました。

出会いがふんだんにあって、たまたま良い人が見つからなかったというのであれば慌てる必要もなかったのでしょうが、出会いがなくて彼氏がいないわけですからとにかく出会いのチャンスを増やさなければ話にならないと思ったのです。

そこから積極的に出会いを求めることにして、恋活パーティーから街コン、合コンなどがあればそれにも参加をしてとにかくチャンスを増やした結果見事彼氏を作ることができました。

自分磨きをする

アラサーになった途端、合コンに参加しても、他のメンバーの引き立て役のように扱われ、合コンでの男性の対応もよそよそしく感じるようになってきました。

このままだと彼氏いない歴がどんどん伸びてしまい、挙句の果てに結婚できないと思ったので、すべきことは少しでも若く見えるように女子力アップだと思い、自分磨きを始めました。

初めにやったのが、エステ通いで、毛深くて化粧ノリが悪かったので、顔脱毛に行きました。自分のコンプレックスが1つ無くなるごとに、自信がついていくのを実感出来ました。

もう一つのコンプレックスが、ぽっちゃり体系だったので、ホットヨガ教室と痩身エステに通い始めました。

運動不足だったので、すごく辛かったけど、彼氏をつくるための試練だと思って、彼氏が出来た時の妄想を頭に浮かべながら必死に痩せようと努力しました。

努力を重ねて、目標達成すると、自分に自信がついてきて、今までより男性に積極的に向き合えるようになってきました。

新しい彼氏を作るには?

とにもかくにも、具体的な行動を起こすことが大切です。

アラサーだからといって、悲観することも行動を躊躇してしまうのも勿体無いこと。

なかなか新しい行動を起こせない…という方は、以下の記事を参考にぜひ最初の一歩を踏み出してみてくださいね。

「恋人が欲しい人」が今すぐ行動して新しい恋人を作るようになる考え方4つ