悲しいだけじゃない! 失恋のメリット6つ

失恋した直後は何もする気が起きない、食欲がでない、人生の指針がなくなってしまったなど絶望して心にぽっかりと穴が開いてしまった状況だと思います。

しかし物事を多面的にみれば、絶望の裏には希望が隠されているものです。

今回はそういった希望にスポットライトをあてた失恋のメリットをご紹介します。

1.執着がなくなる

恋人からのLINEの返事がこない…
今日の飲み会、異性がいるって言っていたけど大丈夫かな?

付き合っていたときはそんなことを日常的に思いながら生活していたのではないでしょうか。

そういった恋人への不安・恐れがなくなり、精神的に安定して過ごすことができるようになります。

関連:

恋愛依存体質から抜け出す方法5つ

2.変わろうと決心できる

今まで彼氏・彼女に縛られていた時間を自由に使えるようになります。

その時間で新しいことに挑戦したり、今まで恋人のために費やしていた時間を他のことに使える余裕ができるでしょう。

次の恋愛を探すもよし、一旦休憩と自分磨きをしてみるもよし、確実に失恋から立ち直ったあなたは以前よりもパワーアップしているはず。何事に対しても動じず、失敗を恐れないメンタルが形成されているかもしれませんね。

3.一回り強い自分になれる

今まで恋人に依存していた部分がなくなり、完全に自立しなければいけないので、甘えることができません。

そこで何でも1人でこなすメンタルの強さが養われるでしょう。

1人カラオケやお散歩で気分を落ち着けてみるのもいいかもしれません。

4.友達に戻ることができる

別れ方にもよると思いますが、きちんと話し合いの結果円満に別れることができれば、その後LINEでのやり取りくらいはできる仲になるでしょう。

執着が薄れた分、重い内容や束縛する内容がないので、むしろ付き合っていた頃よりも話しやすくフランクな関係を築けるかもしれません。

素に近い状態で話すことで、元々が恋人同士だったのですから、復縁のきっかけとなる可能性もでてきます。注意が必要なのは、別れた直後はある程度距離を置き、冷却期間を取ったほうがいいということ。

時間が過去のいざこざを忘れさせてくれ、良好な友達関係を構築していくことができます。

5.元カレ・カノの幸せを願える

目的がすれ違って別れてしまったカップルであれば、恋愛関係でなくてもその後の目標を応援したくなるもの。

しがらみも消えて素で接することができるようになれば、心から相手の幸せを願えるようになるでしょう。

そうして本当に相手のことを思えるようになることで、男女の友情も芽生える可能性があります。

6.失恋は上手に利用しよう

失恋後は何かと気分も落ち込みがちで、何もしたくないもの。

しかし視点を変えるだけで可能性が広がり、これまでできなかったことができるようになるでしょう。

  • 新しい恋を見つける
  • 旅に出かける
  • ヒトカラしてみる
  • 女子会をする
  • ひたすら寝る
  • ひたすら泣く

人それぞれ失恋からの立ち直り方は違います。

ですが共通して言えることは、以前の自分よりも成長したということ。

恋愛関係は複雑で、なかなか簡単に解決できる問題ではありません。それを頑張り、相手のことを思って過ごした時間はかけがえのないものと言えます。

そんな時間を過ごせた自分をまず褒めてみて、しばらくは休憩…と心を休めてみるのもいいですし、逆に開放的になって遊ぶのもいいでしょう。

一回り成長したあなたがこれからどう過ごしていくか、また別れた恋人とは袂を分かち新たな道を進んでいくことになりますが、悲観的にならず、新たな一歩を踏み出せるチャンスをもらったんだな、と前向きに考えてみてください。

その経験が大切な宝物となり、人生を通して得られる思い出となっていくでしょう。

失恋はつらいものですが、必ずしもマイナスなことだけでなく、メリットにも目を向けてみてくださいね。

新しい彼氏を作りたい方はこちら

「恋人が欲しい人」が今すぐ行動して新しい恋人を作るようになる考え方4つ