恋愛に自信がない人の特徴5つ

自信がない人がいきなり恋愛に挑戦しても、失敗して凹んでしまうことがあります。

  • 自分を愛せない
  • マイナス思考・ネガティブ
  • 依存心が強い
  • 人を見る目がない
  • 不幸を引きずる

などの要素を持った人が、どのように自信をつけて恋愛に取り組めるようになれるのでしょうか。

今回はそんな特徴と対策をご紹介します。

自分一人では解決できない…という場合には電話相談を利用してみるのも一つの手かもしれません。
電話で恋愛相談【ULana(ウラナ)】

恋愛に自信がない人の特徴

自分を愛せない

自分を愛せないと、人を心から愛することはできません。

たとえ愛せていたと思っていても、依存していたり、コンプレックスを埋めるために利用しているという面はありませんか?

恋人を1人の個として受け入れ、愛するためにはまず自分を愛しましょう。

  • 自分の良い点を書き出す
  • ボランティアなどに参加して人に与える

などの活動を通して、自己評価を上げることが大切です。

マイナス思考・ネガティブ

常に不安や嫌なことに怯え、囚われる人は恋愛に前向きになれないでしょう。

どうしても気分が落ち込んでしまいますし、恋人に重たいメッセージを送ってしまいがち。

重たいメッセージを送られた恋人も「これでいいのか」と悩んだ結果、あなたと距離を置く決断をしてしまえばさらに関係が悪化し、マイナス思考が加速してしまいます。

そうならないためには、目の前の小さな目標を少しずつ達成する、早寝早起きや運動を定期的にすることでセロトニンの分泌を増やすなど活動的に過ごしましょう。

依存心が強い

恋人に依存しすぎると相手が離れていきますし、いざ1人になったときにリスクヘッジができずに不安定になってしまいます。

複数の頼れる人がいれば1人がいなくなっても寂しくないでしょうが、恋人の場合はそうはいきませんよね。

依存心が強いとそれだけ人間関係に左右され、幸福が相手に規定されてしまうことに。

しかし、人間は何かに依存しないと生きていくことはできませんから、自分の自信がある分野のモノに依存先をうつしましょう。

小さいころからピアノを習っていたのなら「ピアノがうまい自分」に依存すれば、その自信は一つの糧になります。

恋人だけに依存しない自立した大人になるためには、自分の能力(良い所)をよく分析し、褒めてみましょう。

人を見る目がない

とはいえ、人の幸福は恋人に左右されてしまうことが多いです。

結婚相手がDV・ギャンブラー・浮気症だったら最悪ですよね。

関連:

浮気をする彼氏の特徴と見極めるポイント4つ

特に恋愛経験が少ない人は、相手を見極める目がないですから、恋人にそういった人を選んでしまうことがあるかもしれません。

色んな男性と接することで異性を理解し、お付き合いや結婚など重要な決断を迫られたときには親友に相談するなど慎重に行動しましょう。

また、恋人には自分にない要素を求めてしまいがちですから、自分が変わることで好みも変化し、これまでと違ったタイプの男性を好きになることにも繋がることがあるかもしれません。

不幸を引きずる

過去の不幸をいつまでも引きずり、未来志向になれない人。

幸せを掴む人は、概して切り替えが早いです。誰にでも振りかかるトラブルに対しても、さっと受け流すのか、ずっと後まで根に持つのかで幸福度は大きく変わってくることになります。

将来的に幸せになるためには、不幸を引きずらずに、幸せな面に焦点をあてて幸福を感じる感度を高める必要があるでしょう。

また、過去の不幸を忘れる・現在だけに集中する・未来の不安を抱え過ぎないなどの気分の切り替えにも注目したいところです。

恋愛に自信がない人の特徴まとめ

いかがでしたか。

人生を楽しむには恋愛は大切な要素の一つ。複雑だからこそ、面白いものですね。

一つ一つ自分の弱さと向き合いつつ、恋愛をエンジョイしてみてください。

自分の弱さに気づくために、電話で専門家に占ってもらうことも手段の一つとして考えておきましょう。
電話で恋愛相談【ULana(ウラナ)】

関連:

恋愛で悩まない考え方・方法4つ