彼氏に距離を置かれたときの対処法・すべきこと5つ

すごく好きな彼氏に距離を置かれてしまった場合はどうしたらいいのでしょうか。

理由はさまざまですが、多くは相手に余裕がなかったり、喧嘩が絶えない、心変わりしてしまったなどが考えられます。

とはいえ突然すぎても取り乱したり、「なんで?」と問い詰めていいことはありません。相手は逃げていくばかりです。

そこで冷静に対処するために、彼氏に距離を置かれてしまった期間の受け止め方をご紹介します。

距離を置いたとはいえ、まだ恋人関係は継続中。

くらげくん
安易に他の男に走ったりはしないほうがいいね!元に戻れる関係も戻れなくなっちゃう。

不安でしょうがない! という場合には、専門家に電話で相談してみるのも手です。

電話占いヴェルニ

初回鑑定10分無料で恋愛相談に乗ってくれるため、個別の悩みに対しては打ち明けて、あなただけの答えをもらうべきです。

あなただけに専門家がアドバイスをくれるため、個別の問題が解決しやすいのが電話相談のメリット。「これまで利用したことがない」という人も、まずは10分間無料で悩み相談してみることをおすすめします。

そもそも距離を置かれる原因は?

  • 多忙で相手に構っている余裕がない
  • 頻繁に会いすぎて倦怠期
  • 喧嘩が絶えず、冷却期間が必要
  • 別れるための口実(クッション)

上記が考えられますが、上が別れる可能性が低く、下が高くなります。

一説では、距離を置いたあとに復縁するカップルは50%(別れも50%)とのこと。どちらに転ぶかわかりませんね。

一方で、年代が若いほど距離を置く=別れと思っていないという調査結果もあります。以下の調査では、10代で距離を置く=100%別れと考えている人の割合は21.6%と低い水準ですので、もし若いカップルの場合には復縁の可能性が高くなりそうです。

復縁の可能性を高めたいならこちら⇒7つのステップでもう一度好きにさせる方法

考えすぎないようにする

最初は彼氏に距離を置かれたことがショックすぎてついついそのことを思い出してしまうかもしれません。

しかし毎日ネガティブな感情とともに思い出すことで、自分の中で負の感情を大きくしてしまうことになります。せっかく距離を置いたのに、これでは勿体無いですよね。

やってしまったことは仕方ないです。

大切なのは、これからどうしていくか。1回の失敗ですべてが終わってしまうなんてことはありません。これからの行動次第でプラスになる、距離を置いたことによるプラス面を意識的にみるようにするなどして日々を過ごしましょう。

また、1人で悩んでも答えは出ません。なぜなら相手がいる問題ですので、自分の中で問題が処理できないためです。

悩みを和らげたい…という場合には、気軽に電話で恋愛相談できるサービスもあります。

あなただけの悩みに答えられるのは、あなたの相談を受けた専門家だけです。

個別の事例に対して答えを出してくれるため、なるべく具体的に彼氏との関係を話してアドバイスをもらってみましょう。

電話占いヴェルニ

距離を置いたら自然消滅してしまう?

彼氏と距離を置くと、そのまま自然消滅してしまうと危ぶんで不安定になってしまうことも。

「彼氏のことは信じたいけど、何ヶ月も連絡を取らなかったらどんどん記憶が薄らいでどうでもいい存在になってしまう」と感じてしまうこともあるかと思います。

しかし距離を置いて消えてしまうような関係ならそれまでですし、追いかける必要性のない不誠実な相手でもあると言えます。

もし距離を置いて自然消滅してしまったらどうしようという不安が強すぎる場合には、何かにかこつけて連絡を取ってみるといいでしょう。

誕生日や記念日に「おめでとう」と伝えるだけでも、きっと関係が維持されて忘れられにくくなるはずです。

またあまりにも連絡が取れない場合には、期限を定めてそれ以上は待たない、と自分で決断する気持ちも求められます。

自分の心と相談し、待っていられる期間はきちんと不安を抱えずに過ごせるようにしたいですね。

距離を置いたあとの「話し合い」「メリット・デメリット」「気持ち」

自分の人生を生きよう

恋人もきっと、距離を置いている間はあなたが自分の人生を精一杯生きていると思っているはず。

それなのにあなただけウジウジと停滞していてはダメですよね。自分も恋人と対等に成長していきたいという気概を持ち、距離を置いている期間には自分を高める努力が必要になります。

そうして良い変化をしたあなたに、彼は惚れ直してくれるかもしれませんから。

また、下手に連絡を取るよりもメール・電話などをせず一定の距離を置いているのであれば、彼はあなたとの良い思い出をふとした瞬間に思いだし、復縁の可能性が高まります。

復縁時のライン例文

期間を予め決めていたなら、相手から連絡が来るのを待っていたいですよね。

しかし、具体的に決めておらず、こちらから連絡して寄りを戻したい場合。どのようなラインを送ればいいのでしょうか?

1.何気ない用事を装って

私の●●の荷物△△の家に置きっぱなしだったかな?

何らかの私物を相手の家に置いているときに使えるフレーズ。
そのまま自然な流れで会う約束まで取り付けてしまいましょう。

2.直球勝負

久しぶり!元気してた?

何のひねりもありませんが、相手があなたに対してプラスの感情を抱いているならば良い流れになるはず。

3.思わせぶり

連絡ごめんね。大事な話があるんだけど、空いてる日あるかな?

大事な話はあってもなくてもいいでしょう。
実際に会って話し合うことが大事。そのために多少強引でも良いのでアポイントを取り付けましょう。

距離を置いた結果フラれるパターン3つ

距離を置かれている期間にすべきこと

以下からは実際に彼氏に距離を置かれたしまった人の体験談をご紹介します。

遊び歩く

学生時代お付き合いをしていた彼氏から突然の、“なんだかよく分からなくなったから、距離をおこう…”発言。距離を置くってどういうことよ!と悩みましたが、とりあえずその時はその場で解散し、家に帰ってからよく考えてメールをしました。

「自分は想っているということ、こちらから連絡はとらないこと、1ヶ月後には1度連絡をしてほしいこと」を伝えました。

1ヶ月というのは長い気もしましたが、距離を置くというならとことん放っておいてやろうと意地でした。その間は、授業に出て、アルバイトのシフトを増やし、女友達と出かけ、正直以前から興味のあった“街コン”へも参加し…と意図的に賑やかに過ごしました。

その間に、彼氏のいいところもたくさん思い出しましたが、他の人と関わることでいい人はいっぱいいる事も感じられて、諦めることになっても死ぬわけじゃないか…と思うまでになっていました。結果的には、彼の方から1ヶ月を待たずして連絡があり関係が終わることなく済みました。

倦怠期だったのかな?と思っています。

自分磨き

彼氏に「少し距離を置こう」と言われたことがあります。すごく大好きな彼だったし、いつかは結婚もしたいと思っていたのですごくショックでした。本当は泣いてすがりたいとも思いましたが、それもプライドが許さなかったのでやめました。距離を置くというのは、遠回しにいってるだけで、本当は「別れたい」という意味だと感じました。

大好きな彼だからこそ、泣いて惨めな姿を見せるのではなく、潔く諦めることが大切だと思いました。彼氏に距離を置くと言われたときに私がしたことは自分磨きです。

大学の同じサークルなので、虚位を置いたとしても彼と顔を合わせることは多かったので、私の惨めな姿を見せるのは嫌でした。

だから、自分を磨いてもっとキレイで魅力的な女性になろうと決心しました。たくさん習い事も始めたし、友達ともいっぱい出かけたり、バイトも頑張りました。ダイエットもして、メイクやファッションもかえました。

すると、別れたと思っていた彼から食事に誘われました。彼も私の魅力に気が付いたみたいです。

気持ちを整理する

彼氏に距離を置かれたときは、すごくショックでした。私と同じように、彼も私のことを愛してくれていると思ったからです。でも、それは私の思い込みだったと気づかされて、立ち直れそうにありませんでした。たしか1週間くらいは部屋に閉じこもって泣いていたような気がします。

距離を置くと言われても、すぐには諦めることもできなくて、彼のために編んでいた手編みのセーターを編み続け、出来上がったものを彼に送り付けたことがあります。途中で投げ出すのも嫌だったし、距離を置くと言われても、私の気持ちの整理をする必要があったのかもしれません。

1週間セーターを編み続けて、それで彼氏を吹っ切ることができました。その後は、普通に会社にも行き、他の男性とデートもしました。いっぱい遊んだけれど、そのおかげで男の人は彼だけではないと思えたのかもしれません。

彼氏に距離を置かれたのは良い経験だったと今なら思えます。それ以来、彼よりも自分を大切にするようになりました。

いっそ諦める

彼氏に距離を置くと言われたら、もう諦めるしかないと思います。「距離を置く」という言葉は、優しいようでとても残酷な言葉だと思います。いつもそばにいてくれた彼が突然いなくなるのですから、すごく寂しくて仕方がありませんでした。

寄り添い時に、距離を置かれてしまったら、いったい誰に寄り添ったらいいのかと涙が出ました。また戻ってくるなんて思わない方がいいです。

というのも、もう彼にはきっと好きな人がいるんだと思います。やり直す気なんかなくて、残酷にふってしまうことができなくて、遠回しにいってるだけなのです。私は彼氏に距離を置くと言われたときに、すぐにあきらめました。

私に気持ちのない人をいくら待ち続けてもムダです。諦めて他の恋を探した方が潔いと思いました。別れた彼氏は世界で最高の男ではない、そう言い聞かせて他の男の人と遊びました。

バカかもしれませんが、失恋は新しい恋をして忘れるタイプです。

とにかく返信を待つ

頻繁に連絡のあった初恋の彼から、音沙汰がない。こちらから連絡してもなかなか連絡がつかない。忘れた頃にあっさりとした返事がある。「明らかに距離を置いている」と感じました。お互いに人生をかけた大切な課題があり、忙しい時期でした。研究に熱中すると他のことはお留守になってしまう彼氏。そんな一生懸命なところが好きだったので、無理にこちらから連絡を取らないようにしました。様子を見よう、それでもだめだったら、最後は諦めることにしよう、そう心に決めました。

音信不通はよくあることでしたが、長すぎました。私自身も毎日の課題に追われていましたが、心の奥で一番大切に温めている気持ちでした。だからこそ、私は距離を置くという彼の気持ちを尊重しました。

やがて、彼氏は課題をやり遂げ連絡をしてきました。私は喜んで時間をつくり、デートに出かけました。信じて待っていてよかった。久しぶりに楽しく過ごすデート。

しかし、帰り際に突然彼氏は別れを告げました。続ける自信がない、ということでした。

涙があふれましたが、別れを受け入れました。初恋は終わりましたが、一途に信じ続けたことに後悔はありませんでした。よい恋愛でした。

彼氏に距離を置かれた場合の対処法まとめ

距離を置かれるのは、距離が近すぎるから。

距離を置いている期間がつらいと感じる人は、自分がどれだけ相手に依存していたのかを認識することから始めて、徐々に自分の趣味などに時間を費やせるようにしましょう。

案外、お互い距離を置いている間に仕事や遊びに熱中し、相手に対する執着心が薄れていくものです。

もし自分の執着が強すぎて連絡したくてもぐっと我慢して、「距離を置きたい」と言い出した彼氏からの連絡を待つのが得策かもしれません。

相手からの返信があるまで連絡しないことで、相手にあなたのことを思い出す時間を与え、よりを戻したいと想起させるきっかけになります。

距離を置いて別れるパターンが知りたい! というあなたは、「距離を置いた結果フラれるパターン3つ」も読んでみましょう。