合コンでモテるようになる方法3つ

出会いの場として真っ先に挙げられる合コン。

「みんなチャラいのでは?」
「なんだか楽しめない…」

そんなことを思ったことはありませんか?

今回は、なるべく素の自分を晒してモテるようになる方法をご紹介します。

1.幹事になる

合コンで1番モテるのは、メンバー全員と顔見知りかつ周囲のフォローを欠かさない幹事です。

その周囲に対する気配りを、異性のメンバーは目ざとくチェックしているはず。

幹事になることでそのポジションから必然的に周囲に気を配る必要が出てきますし、それだけ頼られる存在にもなりえます。

合コンの幹事を積極的に引き受けることで、さらに合コン外でも異性側の幹事とやり取りを通して事前に相手側の情報を知ることができますし、その分だけアドバンテージを得ることもできますよね。

さり気なく好みの女の子の情報を引き出しておけば、それに応じた対応を取ることも。

幹事ならばお開きの際にLINEグループを作成し、好みの相手と一対一のチャットを始める口実も簡単に作ることができますよ。

最初は気になる相手に次の合コンのセッティングの話などを振りつつ、次第にプライベートな話に展開していきましょう。

2.基礎的なモテるテクニック

合コンという決まった形式で行われる空間では、型にはまったテクニックが有効です。

かといって難しいことをする必要はなく、簡単なものだけ身につけていけば大丈夫です。

簡単なテクニック5つご紹介します。

1.リアクションを取る

異性が自己紹介やツッコミで笑いを取りにいったときには、「●●くんおもしろい!」など、相手の名前を呼びつつ褒めましょう。

2.感情を伝える

  • 今日は来てくれてありがとう
  • 本当に楽しかった!
  • ●●くんが面白すぎて腹筋がヤバい

感情をストレートに表現することで、異性にドキッとさせ「気があるんじゃないか?」と思わせるとともに、誠実な感性をアピールすることができます。

素直に楽しんで、感情を出せるのが理想ですね。

3.情報を開示する

相手を安心させてあげるためには、先に自分から「私は△△で〜」と自分の情報を開示することで、相手にも安心して喋ってもらうことができます。

相槌だけでなく積極的に話題を作ることで、「受け身じゃない自分」を演出。何も面白いことを喋る必要はなく、おっちょこちょいなエピソードや、ほんわかエピソードなど、話しやすい話題でOKです。

4.「包容力」「優しさ」を持つ

相手の話にはちゃんと頷いてあげたり、飲み物が空になっていたら「おかわりいる?」と聞いてあげることで、相手に好感を持ってもらうことができます。

5.自分の魅力を書き出す

自分の魅力を伝えたほうが、当たり前ですがポジティブで素敵な自分を相手に見せることができます。

さらに自分のプラス面を把握しておくことで、自信を持って堂々と振る舞うことも。合コン前にぜひ試してみてください。

完璧な相手ではなく、育める相手を

「自分が求める理想の恋人」なんてそうそう現れることはありません。

それよりも、自分と価値観が似通っていて、本質的な部分で心が通じ合うような相手とともに理想に近づいていく姿勢が大切です。

  • 自分がどんな恋愛をしたいのか
  • 表面的な部分だけを見て判断していないか
  • 都合のいい人ばかり選んでいないか

今一度チェックしてみましょう。

自分が損ばかりする恋愛をしてしまう方は、一度自分のコンプレックスと向き合ってみるのもいいかもしれません。

3.練習してみる

とはいえ、いきなりモテるようになるのは大変。

そういった人のために、1人で合コンに参加して経験を積むことができるサービスをご紹介します。

合コン検索サービス『いつコン!!』

こちらのサイトは1人でも合コンに参加できます。

「1人で不安じゃないの?」と思うかもしれませんが、周りも条件は一緒。

誰もあなたのことを知らないのですから、練習のつもりで気軽に参加してみるのが良いでしょう。

練習を積んだら、今度は周りの環境で積極的に合コンをセッティングする側に立ち回ることで、モテに繋がります。

合コンでモテるようになる方法まとめ

一朝一夕ではなかなか合コンでモテるようにはならないもの。

合コンのセッティングから、多くの合コンに参加するなど、人一倍経験を積むことで学び、少しずつ合コンでモテるようになります。

大事ななのは積極的に関わり、楽しむこと。最終的には素の自分で合コンを楽しむようになれるのが一番ですね。

素敵な合コンライフをエンジョイできるように、今日からできることをやっていきましょう。