一人暮らしが寂しいと思う心理・対処法

最初は楽しいと感じる一人暮らしですが、人生の岐路に立つにつれて、友達が減ったり死別により寂しい生活に感じてしまうことも。

今回は一人暮らしが寂しいと思うときの心理・対処法をご紹介します。

なぜ人は寂しいと感じるの?

また、人間のように個体が弱く、集団生活で自営する生き物の場合、群からはぐれると自分を守る物がなくなり、生存のために視床下部の働きが活発となり、強いストレスを感じます。
このストレスから発生する不安感が孤独感です。

こうして書くとなんだか身も蓋もない話ですが、まあ人間が孤独にいきることは自然の摂理に反する行為なんですな。
(ただし、見ず知らずのオヤジと一緒にいてもストレスを感じるだけです。)

成長すると群れずに行動する動物は他者にストレスを感じます。
人間の感傷で飼っているハムスターが一人で可哀想と思って「友達」のハムスターと1つのカゴで買い始めると殺しあいを始めてしまいます。
引用元:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/75122.html

一人暮らしの孤独に対する対処法

なるべく家から出る

  • ショッピングをする
  • カフェに行く
  • スポーツジムに行く

上記のように、休日はなるべく家に閉じこもらずに外に出る「理由」を作ってみてはどうでしょうか。

一人暮らしが寂しくなってしまうのは時間に余裕があり頭の中でぐるぐると考えてしまうことが大きな要因として挙げられます。

そこでなるべく考える暇をなくし、日々行動的に活動することで悩むことなく日中を過ごし、夜は疲れてぐっすり休むことができます。カフェで人混みに紛れて過ごす時間も、孤独を感じずに済みそうですよね。

さらに運動をすれば幸せホルモンの脳内物質であるセロトニンも多く分泌されますので、思考も自然とポジティブになるという効果も。

ジョギングをすることで、瞑想と同じ効果が得られるそうですよ。

1人では運動できない…という方は、ライザップのお試しを利用することで30日間無条件全額返金(納得がいかなければお金が返ってくる)で専属トレーナーをつけて運動することもできます。

RIZAPでセロトニンを分泌させる

ペットを飼う

私は、一人暮らしを始めてからだいぶたつのですが、最近になって、周りの人が結婚したりして、心理的に寂しい気持ちになってきました。

家に帰っても「ただいま」という人がいなくて、家に一人でいるときはどうしても独り言が増えてしまいます。
そのため、私は、寂しいときの対処法として、ペットを飼うことにしました。犬や猫はペット可のアパートではないため、カメを飼うことにしました。

カメを飼い始めてからl、カメに対して「ただいま」を言ったり、餌をあげたりしていると、寂しい気持ちを以前より感じなくなりました。
一人暮らしで寂しい気分を抑えるためには、何か話しかける相手がいるだけでだいぶ違うなと感じました。

これからもカメと一緒に一人暮らしを楽しんでいくつもりです。

結婚する

一人暮らしを始めてからしばらくは好きな家具を揃えたり、夜中まで遊んだりという自由さにたまらなく幸せを感じていました。

しかし、一通り好きなことをして生活に仕事の比重が高くなるにつれ寂しいと思う事が増え、残業の後真っ暗な家に帰る寂しさ、「今日誰とも喋っていない」という週末が続くとこの生活はいつまで続くんだろうと不安に思うように。

下手したら鬱にでもなりそうだったので、この暗い心理状況から脱するために、同じ穴の狢的女友達に助けを求めるよりはいつしか「結婚しよう」という心理に達しました。

ネットをフル活用し、マーケットを定め、家の中で静かに結婚相手候補の方々と長々とメールのやり取りするよりは早めに会うようにして家で一人でいる寂しさと人生の孤独からの脱出を目標に頑張りました。

20名近くの方と会い最後に運命の人と出会え現在は目標を達成し、今では一人暮らしとはまた別の幸せを手に入れました。

レンタルビデオを見ながらお酒

一人暮らしをすると家に帰っても部屋は真っ暗で、もちろん誰もいませんし話し相手もいません。

電話相手がいれば話は別ですが、いないとなるとなおさら心理的に寂しいのです。こういった時はどうすれば寂しさを紛らわせる事が出来るか、こういった場合の私なりの対処法をご紹介します。

まず、レンタルビデオ店で長めのものを借りてきてお酒を飲みます。これで大体はよって朝に目をさまします。ただ飲み過ぎは注意です。もし、寂しくても相手がいるのであれば休みの日など頻繁に遊びに来てもらって、同棲も視野に入れて一人暮らしの寂しさも解消できます。

ですが、相手がいない方には心理的にもラクになって時間も経つのが早く感じるレンタル方法をお勧めします。

話しかけられる相手を作っておく

一人暮らしって自由気ままな反面、家の中に他の人がいないので寂しさを感じることがありますよね。

私も一人暮らしをしていた頃は、よく寂しさを感じていました。しかし日中、人と触れ合ったりしていても夜、家にいる時には何だか寂しいということがよくあります。人との交流はしている方なのに寂しいとは、一体どういう心理なのでしょうか。

この理由は恐らく夜だからではないでしょうか。昼ならば寂しく感じても人を誘ったりすることができますが、夜ともなるとなかなか難しいです。また昼はすることが色々とありますが、夜になって後は寝るだけだとなると、一人きりのがらんとした空間を感じてしまいがちです。この時、否応なしに一人きりを感じてしまうのでしょう。

ですから対処法としては、こういう時にメールや電話などで話しかけられる相手を作っておくことです。生活リズムが似た人だと、こういう時に気軽に話しかけられて寂しさを紛らわせます。

一人暮らしが寂しいときまとめ

1人で楽しめる趣味を持つ
伴侶を持つ
ペットを飼う

など、さまざまな対処法をご紹介しました。

一人暮らしで寂しいからそろそろ恋人が欲しい…という方はこちらの記事も参考に。

「恋人が欲しい人」が今すぐ行動して新しい恋人を作るようになる考え方4つ