重い恋人への対処法4つ

不安や自信のなさから、ついつい相手に重いと思われてしまう行動を取ってしまうことってありますよね。

しかし、お互いの距離感が違うと軋轢が生まれてしまうもの。

今回はそんな重い恋人への対処法をご紹介します。

どこからが「重い」?重い境界線は

その前に、そもそもどこからが重いと思われてしまうラインでしょうか?

遊具のシーソーを思い浮かべてください。

シーソー
引用元:http://eniwa-navi.jp/infomain-71.html

気持ちは相対的なもので、実際の数値に表すことができません。

しかしシーソーは、どちらかが重すぎると一方に傾いて全然楽しめませんよね。それを、バランスよく重さを調節することでお互いに楽しめる関係が構築できます。

恋愛も同じようなもので、どちらかが重たくなりすぎると相手に引かれてしまったり、自分が疲弊してしまいます。

相対的な「重さ」ですが、適切なバランスを見つけることが大切です。自分から重さをコントロールし調節してあげることで、お互いが楽しめる関係を構築しましょう。

重い男性の特徴

  1. 依存癖がある
  2. 相手を求めてしまう「恋愛依存症」の場合、連絡をマメに取ることを強制されたり、友達との予定より恋人(彼女)が優先されます。

  3. 自分に自信がない
  4. 自分に自信のない男性は、相手に愛されているか不安に思うあまり、常に関係性を気にして相手を束縛してしまったりします。

  5. 嫉妬が激しい
  6. 相手をモノ扱いする男性の場合、恋人が他の異性としゃべっていたりすることで嫉妬心が芽生え、その関係を遮断しようと迫ります。

重い恋人への対処法

ドライな対応を取る

私が25歳の頃に付き合っていた恋人は付き合って数日しか経過していないのに結婚の話を匂わせてきたり、しょっちゅうコミュニケーションを求めてくるなど非常に重い感じがしていました。

最初は愛されていると思って我慢していたのですが、途中からは本当に辟易して別れを考える事も多かったです。

そんな重い恋人への私がした対処法としては、とにかくドライな対応を取る事でした。無理にデートの時間を長引かせようとしたときには体調不良を原因にさっさと終了させたり、メールや電話も途中で自分から切り上げたりあえて返さないようにしていました。

それでもどんどん粘着してきたり結婚の話をうるさい位してきたので、結婚の話をNGにしたところ諦めたらしく大人しくなってくれました。

じっくり話し合う

私が20代の頃に付き合った彼は、すごく束縛感の強くて、スマホを置いて料理したり、入浴して1時間もすると、メールが愛してるというメールが10通以上送られてます。

付き合い始めは、自分だけ愛してくれていて嬉しかったですが、最近はうざくて重いと感じ始めてました。

デートの時も、メイクを変えたら、「他の男に媚び売ってるんじゃねぇよ。」と怒鳴りつけられる事もありました。

彼が好きで別れたくなかったので、恋人の重い行為の対処法を考えていて、最終的に考え付いた方法は、彼とじっくり話し合う事だと行きつきました。

今まで、彼に嫌われたくないと思って、言いたい事を我慢してましたが、彼と面と向かって話してみたら、彼も実は不安でメールをしていただけだという事が解り、彼とより親しくなれ、メールの数も減りました。

興味の対象をうつさせる

恋人が出来れば、休日を一緒に過ごしたり、電話で会話をしたりと、一緒にいる時間をできるだけ作りたいものですが、あまりにも束縛が激しければ重いと感じてしまうものです。

友人と食事に行っているだけなのに、いつ帰るのかどこにいるのかとしつこく連絡が来ているようでは、ゆっくりすることもできません。
あまりにも重い恋人の対処法として私がためしたのが、恋人に新しい趣味を見つけてもらうことです。

自分以外にも興味があるものを作ってもらうことによって、束縛の激しさが薄れると考え、趣味を見つけてもらうことにしました。

恋人が興味を持ちそうなことをいろいろ試していくようにし、反応の良かったものを見つけるようにしていくことによって、少しずつ重さが変わってきています。

はっきり言う

よく重いの意味がわかっていない人が周りにいますが、重いというのは文章を長ったらしく送ってきたり束縛したりなど基本的にそういうのが重く感じる方が多いようです。

個人的には、束縛は重いのジャンルに入らないのですが、文章を長ったらしく送ってきた時には本当に重いし嫌だなと感じた事があります。では、どうしたら恋人を重いと思わずに済むか対処法をご紹介します。

私なら恋人にはっきり言ってしまいますが、もし相手に言いづらいのであれば、ひたすら無反応を貫いたり、そのワードを使わずにそれ嫌だ、と伝えるのも効果的に良いかと言えます。

相手に伝わらない事には今後付き合っていく事も難しくなるので早め早めの対処が必要なのです。

重い恋人まとめ

重い恋人へのさまざまな対処法をご紹介してきました。

しかし大切なのは相手の本心と向き合うこと。なぜそうなってしまっているのか?に目を向けると、根本的な原因が見えてくるかもしれませんね。

もしあなたが重たくなってしまっているなら、遊び友達の異性を作って彼氏への依存度を下げる方法がおすすめです。

「恋人が欲しい人」が今すぐ行動して新しい恋人を作るようになる考え方4つ