彼氏が欲しいと感じるタイミング3つ

彼氏が欲しいと思うタイミングは人それぞれです。

1人でバリバリ働いたり趣味に充実している間は1人で生きていけると思いがち。しかし弱ったときや、目標を見失ったときなどは誰かに頼りたい、愛されたいと思ってしまうのが人間心理です。

今回はどんなタイミングで彼氏が欲しくなるか?具体的な事例をご紹介します。

友達に彼氏ができたとき

彼氏が欲しいと思うタイミングは、まず友達に彼氏ができたときです。

今まで彼氏がいないもの同士、ご飯に行ったり出掛けたりと楽しく過ごしていたのに、友達に彼氏ができてしまうことでその機会は減ってしまいます。しょうがないと思っても寂しく感じてしまいます。

友達から恋人との楽しい時間についての話を聞いた時には、うらやましいと思います。そんな時には、自分も恋をしたい、と心から思ってしまいます。

また、落ち込んだ時に話を聞いてくれる彼氏が欲しいと思います。今日あった嫌なことや落ち込んだことを聞いてもらうだけで、心が落ち着きます。自分のことを良く理解してくれる恋人がいてくれたら、どんなに幸せだろうと一人で落ち込んでいる時に感じます。

特定の時期(クリスマス・夏休みなど)

年末になると、彼氏が欲しくなってしまうことは多いです。

もちろん、常に欲しいとは思っているのですが普段はいなくても平気かなと思えることもあるのですが、年末のカップルが盛り上がる時期を肌で感じるとなんで自分には彼氏がいないのだろうかと思ってしまって、このタイミングは彼氏が欲しくなってしまうものです。

これは結構多くの人が共通することかもしれませんが、やはり幸せそうな人たちを見ると自分もいい相手がいればなと思ってしまいます。

後は夏の直前というのも同じように彼氏が欲しくなってしまうタイミングで、開放的な夏にあまりアバンチュールを過ごしたいという気持ちはありますから、夏の前は夏真っ盛りのタイミングは彼氏が欲しいです。

孤独感・疲れを癒やしたいとき

普段はあまり彼氏はそこまで欲しいとは感じないのですが、やはりイベントが有るときなどは欲しいと思ってしまうものです。
特にクリスマスのタイミングで幸せそうな、カップルを見ると自分にも彼氏が欲しいと感じてしまいます。

その時を過ぎればなんてことはないのですが、イベントの時というのは自分一人の孤独感を強く感じますから彼氏が欲しくなってしまいますね。

後は仕事などで疲れていて、誰か支えになってくれる人がいればと感じる時に彼氏が欲しいと思ってしまいます。

いなければいないでなんとでもなるのですが、時々無性に人が恋しくなってしまうことがあるのでそのような時には彼氏がいてくれるとどれだけ心強いことだろうかとは考えますね。

彼氏が欲しいと思ったタイミングでガツガツしてしまうと彼氏ができない?

20~30代女子に、「『彼氏がほしいと思っている時ほどできない』という説は、本当だと思いますか?」と、アンケートで聞いてみたところ、な、なんと71%が「思う!」と回答。一気に、この説の信ぴょう性が高まってきました(笑)。でも、そう感じる理由ってなに?

●「彼氏作りに必死になり、合コンに行きまくる友人。積極的なのはいいけど、いろいろな男性を見ているせいか、目が肥えて無駄に理想が高くなっている」(33歳)
●「ガッツいてるのが相手に伝わってしまい、空回りしている友人が…。何も考えてない方が男の人も近づきやすいよと言いたい」(25歳)
●「飲み会などに参加すると、目がギラギラしている友人。獲物を狙っている感じで、コワイ!」(32歳)
●「ある程度ゆとりがある方が、男性から見ても隙があるように見える気がする」(28歳)
●「『彼氏を作ること』に必死になっていて、相手の気持ちに気が付いていない人が多いから」(29歳)

彼ナシの友人を見て、「ガツガツした感じが相手に伝わって引かれている」、「相手探しに必死になるがあまり、彼選びのハードルが上がってしまっている」と、ほしい気持ちが空回りしていると感じている人が多い様子。いや~この空回りスパイラル、絶対ハマりたくないです(涙)。
引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1072101785

焦りや不安を相手に見透かされてしまうと、それを見透かされて恋人ができないという悪循環に陥ってしまうんですね。

不安や焦りから恋人が欲しいと思っていないか
あまりに積極的すぎて相手に引かれていないか

今一度確認しておきたいところです。

男性にちょっとした隙を見せつつ、向こうからアタックしてくれるよう仕向けてみるのも一つの手かもしれません。

具体的な行動を起こそう

とはいえ、なかなかその辺には転がっていないのが出会い。

最近ではネットのサービスが発展し、安心な恋活アプリが増えています。

「ネットで出会いってなんか怖くない?」
そんな考え方はもう古いです。今や12人に1人がネットを使った出会いでゴールインしているという調査もあります。

http://www.seojapan.com/blog/wedding-research

みんなが活用しているのに、自分だけ使っていないなんて恋愛弱者となってしまいかねません。

ネットを使ったサービスを以下の記事でご紹介しています。自分が行動を起こせそうなものからさっそく活用してみましょう。

「恋人が欲しい人」が今すぐ行動して新しい恋人を作るようになる考え方4つ

彼氏が欲しいと思うタイミングまとめ

自身の身の回りの環境が変わったり、弱っていると感じているときに彼氏が欲しくなるようです。

そういったタイミングを契機として、具体的な行動を起こしてみましょう。後で後悔しないためにも、早めに行動を心がけたいですね。