忙しい恋人に別れを告げるタイミング4つ

忙しい恋人と話し合いたいけどそのこと自体が相手の負担になるのでは…となかなか話し合いができないことってありますよね。

今回は忙しい恋人を持つ人がどのタイミングで別れを切り出すべきか?ご紹介します。

あわせて読みたい:

恋人と別れたいと思うタイミング4つ

忙しい彼氏との別れに罪悪感を感じることはない

恋愛って対等でなくてはダメですよ。
何で? 彼の仕事に合わせての付き合いをしなきゃいけない?
それ程貴女にとって価値のある男性でしたか?
結局は、女は甘えさせて頼らせて自分に合わせろ、なんせ俺様は激務なんだから、
何だエラソーなこと言っても根底はコレなんです。

というのは、私も激務で傲慢にも彼氏をないがしろにしなくてはならないことが
あったりしたので。
残業残業・休出休出、帰宅が深夜になって翌日早い時はビジネスに泊まることも。
追われます。いっぱいいっぱいになって携帯やPCから個人的なメールはひと言も
打てなくなったり。
なぜか、ちょっと時間ができたりすると彼氏ではなくて女友達と食事したりした方が
ストレス解消になる。
誰に対してでも‘恋愛’という感情は薄れてしまっていく、感覚でした。
彼氏のことを想ったりすることにエネルギー使うと、疲れが倍増してしまうのです。
自分でも「あー連絡しなきゃ」とわかってるけど、相手から「次の休みいつ?」みたいな
メールが来たりすると、正直「もうどーでもいーや!」
引用元:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5975310.html

恋愛はお互いに作り上げていくもの。

どちらかのバランスが崩れてしまっていては健全な恋愛とは言えないですよね。

一度は好きになった相手で心苦しいかもしれませんが、次の一歩を踏み出すためには思い切った決断を迫られる時期もあります。

忙しい恋人に別れを告げるタイミング

以下から、別れるタイミングを実際の体験談からご紹介します。

もう無理だと思った瞬間

忙しい恋人とやっていくのが無理だと思った時には、すぐにそのことを伝えて別れることにしています。

その瞬間から時間を作ってくれるのであれば、やり直しも考えますが現実的には時間を作ることが無理ですから別れる口実には丁度いいと思っているためです。

少しずるいようなやり方かもしれませんが、相手が時間を作ることが出来ないのが原因で別れるわけですからそれがはっきりしている時に言ったほうが良いと思っています。

時間が空いた時に別れを切り出しても、忙しかった分を取り返そうとしてくれる相手に別れを告げるというのは少し酷なような感じもしますから、忙しくて相手にしてもらうことが出来ない時に伝えるのが一番かなと考えています。

自分も忙しいタイミング

何かに夢中になっている人は付き合う前はとても魅力的に感じるのですが、いざ付き合ってみるとどこにも行くことが出来ずに不満が溜まる一方でした。

そんな忙しい恋人に別れを告げるタイミングとして良い時期は出来るだけ自分も忙しい時だと思います。私が忙しかった恋人に別れを告げたのが自分も学校の勉強やアルバイト、資格取得などやることがたくさんあり毎日なにかしらしていた時期でした。

そのため寂しさを感じる暇がなくむしろ相手のことを考えて精神不安定になったり連絡をマメにとろうとする努力をしなくても良くなり、自分の時間を持つことが出来るようになったので良かったと感じていました。

もしこれが自分の時間に余裕がある時なら別れた後も相手のことが気になっていたかもしれません。

相手が忙しい中でも少し落ち着いたタイミング

忙しい恋人に別れを告げる、タイミングというのは難しくて悩んでしまいますよね。

別れるにしてもせめてお互いに納得して終わりたいと思いますから、中途半端なところで切り出すとお互い後を引いてしまうので難しいです。

相手が忙しい時に告げるのはそれはそれで相手の負担になってしまうことでしょうし、落ち着いた時に切り出すのもせっかくこれから時間を作ってくれるという時にショックを与えるようなものですから、このタイミングもどうかなと思ってしまいます。

ですから忙しい間でも少し落ち着いた時を見計らって切りだすのが一番かなとは思うのですが、タイミングはやはり難しいです。
別れ話を切りだすのは告げる方からしても、けっこう大変です。

話し合いのなかで意見が食い違ったタイミング

恋人ができて楽しい時期を過ごしたこともあるでしょう。

しかし、相手が忙しく、自由に会えなくなってしまうとなんとなく疎遠な気分になるものです。ある程度、お互いを思いやり、忙しい合間でも何とか会いにきてくれる場合はまだいいでしょう。ですが、相手もだんだんとこちらに対して疎遠になってきた場合には、別れるという選択肢もでてきてしまいます。

ですが、そのタイミングも難しいものです。いきなり別れを切り出すのはかなり勇気がいります。タイミングとしては、一度ゆっくり会い、ある程度お互い落ち着いた状態で話し合い、それでもお互いの意見が分かれてしまった場合には、別れを切り出してみるといいでしょう。

まずはお互いの気持ちを正直に話し合うことが大切です。

ちゃんと別れを切り出した自分を褒めてあげよう

振ったほう、振られたほうどちらもつらい思いをするのが別れ際。

しかし自然消滅のようなあやふやな終わり方ではなく、きちんと自ら決断して別れを告げた自分に対して評価してあげることを忘れないでください。

忙しい彼氏にそれまで付き合ってきた自分と、忙しい彼氏に対する別れの罪悪感を別れた後も感じてしまうこともあるかもしれません。

しかしそういった別れを乗り越えることで、次の恋に繋げられると自信を持ってくださいね。

忙しい恋人に別れを告げるタイミングまとめ

別れはどうしてもお互いにとって痛みを伴うもの。

綺麗に別れよう…と思うあまり、タイミングを見計らってなかなか言い出せなかったりしがち。

それでも思い切って別れたいという意志を伝えるタイミングを見つけられたら、せめて最後に「ありがとう」と伝えてあげてください。

立つ鳥跡を濁さずと言いますが、別れ際はスマートに。

新しい恋を見つけたい…という方は以下の記事も参考にしてみてくださいね。

「恋人が欲しい人」が今すぐ行動して新しい恋人を作るようになる考え方4つ