出会いがない大学生の心理と対処法

若者の恋愛離れが叫ばれ、なんとなく出会いがなくても平気かも…と思っている大学生も多そうですが、実際どんなことを考えて過ごしているのでしょうか?

その心理と対処法をご紹介します。

出会いがない大学生の心理

心の中ではほしいと思っている

出会いない大学生で周りは、皆恋人がいるのに自分にはいません。

そのため表面上は恋人などいらないという態度をとっていますが、実際は自分も恋人が欲しくて仕方ありません。

あまりに恋人がほしいという態度を見せると、自分だけ他の連中と比較をして遅れているような感じがしてそれを認めるのは心理的に抵抗がある感じです。

そのようなことを気にしていても仕方がないと思うかもしれませんが、そう思っていなければとてもじゃなければやってられません。

大学に入るまでは大学に入れば色々出会いもあって、すぐに恋人ができると思っていたのですが全くそのようなことはなくて、一体どうすれば恋人を作ることができるのか悩んでいます。

自然にいい相手が見つかったらほしい

恋人がいないのですが、特別そこまで欲しいとは思っていません。
無理して作るようなものでもありませんから、自然にいい相手が見つかれば良いと考えているためどうしてもというほどではありません。

ただ、大学生はもっと出会いがあるものだと思っていただけに出会いないというのは結構不安なものがあって、この辺では心理的に焦りを感じる部分はあります。

出会いのチャンスがあって良い相手が見つからなければめぐり合わせ次第と考えることができます。しかしそれが無いわけですから、本気で恋人が欲しいと思った時に相手が見つからないのではないかという不安があって、その場合には今のような気持ちでいられるかは疑問です。

出会いがないのはどうすることもできないので、この点は気になっています。

あまり焦りを感じないことが不安

彼氏ができません。20歳の大学生です。
彼氏いない歴=年齢と考えてもらっていいです。

今は片想いもしていません。

男の子の友だちはたくさんいますが、恋愛に発展するようには思えません。

まず私自身、彼氏がいないことにあまり焦りを感じないことが不安です。

彼氏が欲しくないわけではありませんがいてもいなくてもいいと思っています。

でも、友だちに、性に興味がないことがまるわかりとか、もーそろそろ彼氏探しよ!と言われ、自分って結構やばいのかなと思い始めました。。

習い事や部活などが楽しいし、みんなとワイワイ遊んだり普段の生活が充実しています。

あと、男の子の友だちはみんなあさーく広い関係です。みんなで一緒にいる感じで、あまり私とふたりきりとかはないし、私自身が男の子と二人きりというのがあまり好きではありません。話が続きそうにないので(笑)

理想はそんなに高くはないと思います。

こんな私ですがどうしたら彼氏ができるのでしょうか。。。

焦りを感じずに、友達に指摘されて初めて「自分がおかしいのかもしれない」と疑問を持ち始めるパターン。

習い事や部活で忙しくしてるし、異性の友達もいれば充実してるだろうし無理に作らなくてもいいかもしれません。

大学生時代に相手を見つけないとヤバい

「大学生はもっと恋愛すべきか?」という調査があります。

「大学のうちに恋人をつくっておくべき」……78.0%
「社会人になったらすぐできるよ」……22.1%
参考:https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/15108

社会人になってから学生時代を振り返ると、「大学生のうちに恋人を作っておくべきだった」が約7割強と、圧倒的な結果となっています。

学生のうちは社会人になったら…と楽観視しがちですが、実際には社会人になったら多忙から出会いを探すことが難しくなりそう。本当に恋人が欲しい!と思うなら、現状に甘んじることなく早め早めに行動するのがいいのかもしれません。

社会人になってからの恋愛は難しい

将来の結婚相手を大学生のうちに見つけておくっていうのは
????と思い個人的には賛成できませんが、
結果的に大学時代の恋人と結婚するという人は
多いかもしれません。

私も、高校、大学、社会人になってから
それなりの人数の異性と付き合いましたが、
結局、学生時代に一番大好きだった人と結婚しました。

大人になればなるほど、相手の条件が気になって
純粋に「相手だけ」を見ることが無意識に難しくなって
恋をしづらくなります。

子供の頃、気持ちだけでは結婚生活は出来ないのよ、と
大人に散々言われましたが、自分が大人になって結婚して
思うことは、やはり一番大切なのは気持ちです。
「この人と生きていきたい」強くそう
思える相手でなけば些細なことさえも乗り越えていけなくなります。

そこまで思える異性は、人生でたくさん現れる訳では
ありません。

何のしがらみもない若い頃(学生時代)は、本能レベルで
自分に合う相手に恋をする可能性が高いように感じます。

結婚相手を探そう、なんて思うと目が曇ってしまうので、
とにかく、自然に恋をして下さい!!
引用元:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/1022/357899.htm

社会人になってからの方が金銭的に自由になるし恋愛も捗るんじゃないかと思われるかもしれませんが、ピュアな恋愛観が薄れ打算的なお付き合いしか考えられなくなりますし、職場恋愛だと限られたタイプの人間しかいないことも考えられます。

そういったことを考えた場合、色んなタイプがいて選びやすい学生時代に目を光らせて、ガツガツせずとも社会人になってからも交友が続けられるくらいの関係性を保っておきたいところ。

出会いがない大学生の対処法

学生ならではの「場」を利用する

単純接触効果というものがあり、人は何度も繰り返し会う人ほど好感を持ちやすいという特性を持っています。

そこで大学生ならば、サークル・バイト・ゼミ・部活など繰り返し活動する場に所属し、活動を共にする女子と仲良くなる方法が一つあります。

基本的に女子は格上にしか惚れないため、「先輩」として指導する立場が好ましいでしょう。大学1年の女子が2年の先輩とよく付き合うのはこのためです。

場がない大学生はどうすべきか

大学生特有の場からはみ出てしまった大学生の場合はどうしたらいいでしょうか。

今の時代ならば「マッチングアプリ」を使うことが効率よく彼氏・彼女を作るためには適していると考えます。最近だと普通の大学生でも使えるカジュアルなアプリが増えていますし、そういったアプリを使うのに抵抗がない人も多いです。

恋愛婚活「with」

ペアーズを利用すれば、自分好みの相手を選んでメッセージ交換ができますよ。写真はスノーで加工したものを利用すれば問題ないですし、最近では大学の利用も一般的となってきています。

一昔前ならそれこそイロモノ扱いされるような人しか使っていない印象でしたが、最近では逆にリア充がバンバン登録している印象ですね。

参考:

「恋人が欲しい人」が今すぐ行動して新しい恋人を作るようになる考え方4つ