いつも恋愛が短期間で終わってしまう人の特徴13個と長続きするカップルの特徴9つ

いつも恋愛が短期間で終わってしまう人の特徴

1.彼氏に尽くしすぎる

尽くしすぎる女性・都合が良い女性は彼氏に飽きられがち。

男性は追いかけたい生き物なので、引く時は引く、断る時は断るという気概を持ちたいものですね。

相手を好きすぎる! という場合には、他に夢中になれることを見つけるのも手です。

相手を好きすぎるあまり自己主張ができず、嫌われたくない一心で自分を押し殺してしまうという特徴も挙げられます。

2.考え過ぎてしまう

恋愛に正解はありませんが、普通を求めすぎたり些細なことで悩みすぎることがあります。

相手の気持ちがすべて分かれば楽ですが、そうもいきませんよね。しかし恋人に曖昧な態度を取り続けると「本当に信頼されてるのか?」と疑問に持たれてしまうことにも繋がります。

考えすぎてしまう女性は相手も自分も悩ませてしまうので、恋愛が上手くいきません。

また過去の恋愛を引きずる、忘れられないといったことにも繋がってしまいます。

3.恋愛体質

恋愛体質な女性は男性に「重たい」「めんどくさい」と思われてしまう確率が高く、長続きする恋愛となりません。

恋愛体質な女性は振られたらまた次の男性をすぐ探し、再び依存して同じパターンで破局するという流れを繰り返しがち。

どこかでこの流れを断ち切り、恋愛体質から抜けるには30代などさまざまな経験を経て落ち着いてからになりそうです。

4.寂しがり・不安体質

自分に自信がない女性は恋愛が短期間で終わりがち。

相手を信じることができないめ、LINEで束縛してしまったり、会いたい気持ちを抑えらないことが多いでしょう。

相手のことを思っているというより自分の独りよがりで相手を縛っているため、結局不安が現実となり捨てられてしまうことに繋がります。

5.すぐ面倒になる

恋愛が面倒になってしまうパターン。

他に夢中になれることや、仕事に忙しいなど恋愛に頓着しない人が陥りやすいです。

本当に今自分にとって恋愛が必要か?もう婚活でも良いのではないかと考え出している時期でしょう。

恋愛の先を考えられる相手とさくっと結婚してしまうというのも一つの手かもしれませんね。

6.メンヘラ(依存体質)

気持ちに余裕がない・安定しない・癇癪を起こすといったメンヘラタイプの女子は恋愛が短命に終わりがち。

もし自覚があるのなら、相手に気持ちをぶつける前に落ち着く訓練から始めてみませんか。

適度に彼氏と距離を起き、自分の人生を生きることで改善するパターンもあります。

ずっと変わらずに接してくれる彼氏がいれば、症状が改善するケースも。

7.恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない女子は、すぐ喧嘩してしまったり、余裕がないため相手を束縛してしまう、すぐ別れてしまうといった特徴があります。

経験を積めばなんてことはないことでも、経験が少ない場合にはいちいち考え込んでしまって疲労してしまうことも。

もう少し大人になって冷静な視点を持つには、やはり経験を積んでいくしか近道はないようです。

同じ失敗だけは繰り返さないようにすれば大丈夫。

8.気が強い

気が強い女子は自己主張しがちで男性にリードしてもらえなくなります。

また彼氏に甘えられない、恋人っぽくない振る舞いをしてしまって距離感が微妙になりがち。

もしできることなら、甘えることを覚えてみませんか。

たまには彼氏を立ててあげることで、長続きする恋愛に繋げられますよ。

9.すぐ好きになるけど冷めるのも早い

1人と長続きしないタイプとして、すぐに冷めてしまう人がいます。

熱しやすく冷めやすいので、盛り上がる時は大好きな彼氏も途端に飽きてしまうことに。

感情のコントロールは難しいですが、相手に過度の期待をせずにフラットな視点で捉えるようにしてみれば改善するかもしれません。

空気のように自然に一緒に居られるような相手を見つけてみてください。

10.友達を優先する

彼氏より友達を優先してしまう女子は別れに繋がりがち。

彼氏もヤキモチを焼いてしまうため、会えない彼女に興味が失せてしまうのかもしれません。

彼氏優先とまではいかなくとも、定期的に会う日を確保する努力はしたいところです。

11.極度の奥手

自分からLINEできない、声がかけられない、キョドってしまうなどのパターン。

もし奥手を自覚しているなら、ちゃんとYESNOくらいは答えたいところ。

さすがに意思表示してくれない彼女と長続きするのは難しいので、男性慣れするところから恋愛をスタートさせてみてください。

彼氏が理解してくれるなら、少しずつ距離を縮めていきたいところ。

12.リア充アピールをしすぎる

SNSなどで彼氏の話ばかりする、リア充アピールばかりする人は長続きしません。

恋愛体質とも言えますが、恋愛がしたくて恋愛するタイプ。

長続きするカップルは地味で落ち着いた関係ですが長く細く続いていきます。

13.相手の嫌な部分ばかり見てしまう

相手の良いところではなく、嫌な部分にばかり目がいってしまうタイプ。

最初は好きでも、付き合っていくうちに嫌な部分は見えてくるもの。

嫌な部分以上に好きな部分を覚えていれば良いですが、人間はネガティブな記憶が強い傾向があるので嫌な部分が目立ちます。

どうしても嫌なところは妥協できないでしょうが、少しくらい嫌なことは目をつぶることを覚えることで改善できます。

長続きするコツ

それでは、恋愛を長続きさせるにはどうすれば良いでしょうか。

1.自然な距離感を保つ

近すぎず遠すぎずな距離感を持つこと。

たとえ価値観が違うことがあっても、受け入れる。

相手に過度な期待をしない・干渉はしないけど共有できる部分がある恋愛関係が長続きする恋愛となります。

そういったバランス感覚を養うには、まず自分が好きなことを持つことです。

彼氏に何でも合わせすぎず、自分だけの趣味や意見を持ちましょう。

2.話し合いができる環境を持つ

喧嘩をしてもすれ違いがあっても最終的に仲直りするためには話し合いができる関係が構築できていること。

もし毎回なぁなぁで済ましてしまうならば、危険信号かもしれません。

ひどい場合には毎回そこで恋愛が終わってしまうというパターンで、これでは長続きすることはできないですよね。

もし話し合いができないと思っているなら、相手の価値観を知ることから始めて、「私はこう思うな」と意見のすり合わせをしてみてください。

3.感情を素直に出す

彼氏の前で猫を被ったり、本心を隠しすぎると本当の自分が出せなくなります。

いずれボロが出てしまったり、すれ違う結果に繋がってしまうため、感情は素直に出すこと。

素の自分を受け入れてくれる彼氏が、本当に長続きする彼氏となりますよ。

4.自分から歩み寄る

自分の意見を曲げない、相手に合わせない人は長続きしません。

相手の意見に同調するばかりではいけませんが、理解できる部分は受け入れる努力が必要です。

何でも自分に合わせてとお姫様になるのではなく、時には相手を受け入れてみてください。

5.本当に好きな人と出会う

今まで本当に好きな人と付き合ってきましたか。

恋愛ホルモンのドーパミンは2年しか続かないと言いますが、本当に好きならそれ以降も相手を尊敬できる関係が続くはず。

恋愛を長続きさせる一番簡単な方法は、一番好きな人と付き合うことです。これが難しいのですが…。

6.感性が似ている

笑うタイミング、食事の作法、育った環境がどことなく似ているタイプ。

一緒に居てストレスが感じないので、長続きすることが多いです。

逆に価値観が違いすぎると些細なことから喧嘩になったり、受け入れられない意見が出てきます。

長続きさせたいなら何かしら似ている相手と付き合うのが近道となります。

7.妥協して付き合わない

妥協して付き合った相手には愛情が持ちづらいですし、すぐ飽きてしまいます。

お互いの温度感に乖離が出てきてしまうので、相手が察して別れを切り出してくることも。

どちらかが妥協して付き合ってしまうとつらい恋愛になりがちなので、本当に好きな相手と付き合うことがポイントです。

8.自分の素を晒せる

自分の本音が見せられる、素が出せる相手とは長続きします。

本気で笑い合えたり、一生の思い出が作れる相手とは一生を添い遂げようと思うもの。

そこまでいかなくても、仲良しカップルっていいですよね。

喧嘩があっても根っこで信頼関係が結べていれば途切れることは少なくなります。

9.すぐに付き合わない

知り合ってすぐに付き合ってしまうカップルはすぐ別れてしまうこともあります。

じっくり相手の中身を知って好きになってから付き合うことで、長続きする恋愛となります。

もし相手に告白されても、「自分のどこが好きか」「どんな恋愛が理想か」など意見のすり合わせをしてみましょう。

長続きするカップルはじっくり愛を育みます。

長続きする彼氏が見つからないあなたにおすすめ
本当に出会える? 初心者におすすめのマッチングアプリ3選