結婚したくない彼氏の心理と対処法

結婚したくない彼氏…「結婚」というシビアな問題から、なかなか結婚の話って切り出しづらいですよね。

そこで今回は「結婚したくない」と考える男性の心理と対処法をご紹介します。

いきなり結婚しようって切り出すんじゃなくて、まずは「結婚についてどう思ってる?」って遠回りに聞くのがいいのかもしれません。

本音の裏側に隠された真相も、長年付き合っていれば薄々見えてくるもの…?

結婚したくない彼氏の心理

1位 お金を自分のためだけに使えるから 112pt
2位 妻子を養っていく自信がないから 68pt
3位 1人のほうが(妻に文句を言われたりせず)何かと気楽だから 43pt
4位 結婚相手を見つけるのが面倒だから 28pt
5位 自分の希望にあう女性は滅多にいないから 22pt
6位 自分を好きになってくれる女性なんていないから 20pt
6位 家庭に縛られたくないから 20pt
8位 誰かと一緒に暮らすのは苦手だから 16pt
9位 結婚しなくても困ることは何もないから 15pt
10位 一人の女性を愛し続ける自信がないから 12pt
引用元:http://r25.jp/relationship/00052214/

実際の体験談を、以下からご紹介します。

家族に時間を拘束されたくない

今の彼氏と交際を始めてから6年が経ちましたが、未だに「結婚しよう」と言われたことがないです。

ゆくゆくは結婚したいと言ってはくれるのですが、決定的なプロポーズをされたことがありません。

今の彼氏は好きな時に好きなことをしたいという自由奔放なタイプなので、家族に時間を拘束されることが結婚したくない心理だと思っています。

子供っぽい部分もあり、大人になりきれていないので夫という立場になって家族を支えていくことが嫌なんだと思います。

女性にはタイムリミットもありますし、30歳までには子供を産みたいと思っていますが、男性の場合はある程度の年齢になっても子供をつくることができるし、まだまだ他の女性と遊びたいと思っていると確信しています。

責任や義務に縛られたくない

私も20歳から8年付き合っていた彼氏が結婚という言葉を中々出したがらないので、彼が好きだったからこっちから言い出せませんでした。

流石に、28歳になってこのまま結婚してくれないなら手遅れになると思って彼に、別れる覚悟で本音をじっくり聞きました。

彼が結婚したくない理由は至ってシンプルで、結婚すると責任や義務が生じるので、自由に生きていきたいからと言ってました。

すかさず、私を愛してるのか聴くと、「愛してるよ。」と返答してきました。

「結婚して子供が欲しいんだけど、結婚してくれない。」と聞くと、彼から縛られたくないので無理と返答され、彼と別れました。

この経験から、結婚したくない男性には、責任や義務に束縛されたくない心理があるという事を学びました。

収入が足りない

彼氏が結婚したくないというのですが、どういう心理なのかわかりませんでした。

遊びだったのかなと思ってしまうのですが、そのような感じもなくてだからといって結婚してくれるわけでもなくどうしてこのような中途半端な態度をとるのだろうかと疑問に思っていました。

しかし、ある時わかったのですがどうやら自分の収入があまり多くなく、将来性もないことから結婚をしてしまうと自分を苦しめることになるのではと思って結婚をしようという強い気持ちになることができなかったということがわかったのです。

これを知った時には遊びではなかったということを知って、本当にホッとしました。一見興味が無さそうだったのに、真剣に結婚を考えていてくれたのは嬉しかったです。

本音を隠したがる

自分は結婚したいのに、彼氏の気持ちが結婚に向いていないと感じて悩んでしまうこともあります。

「将来的にはもちろん考えているけど、結婚して家庭を作っていく自信が今の自分にはまだない」と言われた時には、返事に困ってしまいます。確かにその気持ちが全くの嘘とは思いません。けれども、本音はそこにあるのか悩ましいところです。

結婚すると自分一人の気持ちで勝手には動けなくなります。まだまだ自由に遊びたい、やりたいことがあるなどの本音が付き合いの中で見え隠れする事もあります。

結局のところ、今の自分が彼氏の結婚の相手として考えられるところまでにはいってないんだなと思うこともありました。

結婚したくない彼氏とは別れるのが正解?

絶対失いたくない相手の場合、男性は結婚を選ぶ

愛する女性を本気で失いたくなければ、男性は結婚を選びます。
でも彼はそれを選択しない。
酷い言い方ですが、あなたを失っても自分が大事なんです。
そんな人と一生過ごしても、あなたは幸せでしょうか?
人生はいろんなことがあります。
それをまるごと支えあなたごと守ろうと決意してくれる男性でないと
結婚は厳しいと思います。

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10150683830

いきなり「別れるか結婚するか選べ」のような選択を迫ることはないでしょうが、最終的に天秤にかけられるのはその2つ。

本当に大切に思っている相手ならば手放したくないというのは納得できる理由ではありますが、嫌々結婚する男性もそれはそれで好ましいとは言えません。

求められるのは「納得感」だと思うので、お互いの価値観をすり合わせるために脅迫のような手を使うのではなく、冷静な話し合いが求められそうです。

好きあった者同士でも、結婚についての価値観が違うとすれ違う

「別れてもいいと思える人と、なんで結婚したいの?」とありますが、Aちゃんはそんなこと一度も考えたことはないと思います。
別れてもいいと思える人と付き合い始めたわけでもないし、別れてもいいと思う人と結婚したいなんて考えたことはないと思います。
そうではなくて、お付き合いを進める中で結婚ということが出てきて、そのときに2人の考えや生き方などの違いが表れてきて、辛いけれども別れという道を考えざるを得なくなってきた、ということじゃないのでしょうか。
お友達は出来事や変化の順序を変えてしまっています。

引用元:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3929620.html

いくら女性が結婚したくても、結婚に対する価値観は男女で違うもの。

男性は先のことを考えているようで、結婚のことなど何も考えていないこともあるかもしれません。そんなときにいきなり結婚の話をするのではなく、まずは結婚に対するイメージを改善するよう働きかけてみるのはいかがでしょうか。

見切りをつけるには

結婚についての価値観だけで別れを選択するというのは覚悟がいるもの。

しかし結婚願望が強く、どうしても結婚したい・子どもが欲しいと諦められない場合にはお互いの温度感も違ってきて喧嘩が絶えないなど、それまでうまくいってきた関係にもヒビが入ってきてしまうことがあります。

そういったときに別れがちらつき、考え方の違いで別れてしまうカップルもいるようです。

あくまで結婚は一要素と捉えるのが男性に対して、女性は恋愛の延長線上に結婚があると考えがち。その溝が最終的に埋まらないのであれば、お別れも視野に入れて一刻も早く次に繋がる恋愛に切り替えていくことも考慮する必要が出てくると言えそうですね。

自分の気持ちと向かい合いつつ「妥協して付き合い続ける」のか「別れて次の結婚に繋がるステップを踏むのか」最終的な決断を迫られることになります。

女性のアプローチによっては男性も心変わりすることがあるので一概に別れを選択するのが最善とは言えないですが、カップルの溝を深めないように上手に日々の会話の中で誘導していきたいところ。もしくは、周りの人間関係から固めていくという手も考えられます。

臨機応変に、結婚したくない彼氏と向き合う力が問われますね。

こちらの記事も参考に。

「恋人が欲しい人」が今すぐ行動して新しい恋人を作るようになる考え方4つ