再婚したいシングルマザーが実践すべきコツ2つ

再婚したいシングルマザーが実践すべきコツ2つ

近年ステップファミリーという言葉がありますが、これはシングルマザーが子連れで再婚した後の家族の事を指します。

離婚率も上がる現代では再婚率も昔と比較するとかなり上がっています。こういった時代的背景もあり、現代ではシングルマザーでも普通に再婚している人が見受けられます。しかしシングルマザーというからには当然子供がいて、再婚する以上相手の男性には結婚プラス父親になるという大変さが伴います。それでも結婚に踏み切る男性から見た場合のシングルマザーの女性の魅力とはどのようなものでしょうか。

「子連れで再婚なんて夢物語すぎる」
「もう一人で子供を支えていくのも疲れたけど、絶望的に相手が見つからない」

このように深刻に悩んでいる方も多いはず。しかしシングルマザーでも戦略的に婚活していくことで必ず相手が見つかります。

シングルマザーだからといって諦めかけている…なんて弱気になっていきませんか?

しかし相手に求めすぎるのではなくて、自分も役割を果たすことが条件となります。キツい言い方になりますが、相手に求めるあまり自分が楽したい…という気持ちで婚活していませんか?

以下から具体的に、シングルマザーでも再婚できるコツについて解説していきます。

ねこ大将
無料ですぐ再婚相手を探したい! という場合には、婚活アプリが手軽でおすすめ。

自立していること

シングルマザーで魅力的な女性は、自立しています。経済的には大変なはずですが、精神的に落ち着いていて多少の物事には動じない人が多いです。

かつ他人に求めるものの限度を弁えていて、そんなに多くのものを物理的・精神的に求めません。これは離婚経験からくるもので、自分であっても他人であってもできる事の限度があることをよく理解しているからです。

魅力的なシングルマザーの女性は年齢よりも若く見えるのも特徴です。精神的に家庭という束縛から自由になっていることもありますが、生活に疲れていないように見せるために、既婚者よりも容姿には気をつかいます。なので男性から見たとき、美しく見えることも多いのです。

子供に合う人を探す

次の特徴として、子供のことをしっかりと考えている人です。

やはり、女手一つで子供を育てていくことは簡単なことではありません。父親代わりもしなければなりませんので、並大抵なものではないでしょう。

子供が小さければ小さいほど、負担は大きくなってしまいます。

いくら母親がいいと思っても、子供にとっては知らない男の人と一緒に暮らすことになる訳ですから、受け入れるまでには時間がかかっても仕方がありません。

お母さんだけではなく、子供のことも考えてくれる人を選ぶことが上手くいく秘訣になります。

子連れをハンデだと思わない

「子連れだからどうせ良い相手なんか見つからないんじゃないか…」
「家族になれる相手が見つかるかどうか不安でしかたがない」

そんなマイナス思考に陥ってしまっていませんか?

子供に合う人を探すことと矛盾しているように感じられるかもしれませんが、要は相手に要求ばかりしないようにすること。

自然体で馴染める関係でなければ、長期的に子供と良好な関係を築いていくことはできませんよね。

女の部分ばかり出してもいけないし、母親になりきってもいけない。絶妙なバランス加減が求められるシングルマザーの再婚ですが、相手がいてこその関係です。

まずは一人の人間として、相手と接してあげてください。

シングルマザーはどうやって相手を見つける?

さて、かといってすぐに相手が見つけられるわけではありません。

シングルマザーが相手を探すなら、母数が多いネットで探してしまうのが一番。いまどき、6人に1人はネットを通じた出会いに興味を持っていて、4人に1人は実際にネット婚活をしているという調査結果もあるほどです。

こちらのマリッシュならシングルマザーでも婚活しやすいアプリとなっていますし、理解が得られる男性とマッチングしやすいです。

さらにFacebook連携をすることで、安心して利用することができますよ。

ぜひ上手く活用して、素敵なパパを見つけてみてくださいね。