結婚の焦りから空回りな30歳→音楽イベントで偶然素敵な出会いからの結婚

結婚を考えるぐらい大好きだった彼に振られ、とても焦り始めた自分がいました。

周りが結婚ラッシュだったこともあり、結婚にとても夢をみていたのです。夫婦仲良く幸せに暮らすことがとても憧れで、早く私もそうなりたいとずっと思っていました。私も今年で30歳。年齢的にもそろそろしたいし、将来子供だって欲しい。

だけど、彼氏もいない私は、いつまで独身でいるんだろう…?

気づけば、周りの友人はどんどん結婚をし、子供が生まれ、私だけぽつんと残された気分になってしまいました。

出会いがなく焦る

出逢いの場を作らなきゃと思い、いろんな婚活パーティーや合コンに行くものの、自分がいいなと思う男性には出逢えずにいました。私のことを気に入ってくれる人はいるのですが、私自身が直感的にこの人と付き合いたいと思わないことが多く、友達には、「理想が高すぎる!」と言われる始末。

しかし、やっと私の理想の彼が現れたのです!

ねこ大将
理想の相手を探し続けて理想を見つける…最高か

いつものように合コンに参加すると、たまたま音楽の趣味で仲良くなった男性が主催する音楽パーティーに誘われ、参加することになりました。

この時は全く、今の旦那と出逢うとは思ってもいなくて、ただ大好きな音楽を聞きに行こうぐらいの気持ちだったのです。

当初は眼中になかった旦那

毎月行われる音楽イベントに参加していくうちに、幅広い年齢層の方と仲良くなることができ毎月のこのイベントがとても楽しみになっていました。そこで、今の旦那との出逢いがありました。

彼は私より歳下だったため、出逢った当時は全く眼中になく私はただの友達としてみていました。イベント中も、あまり話さないことが多かったのですが、彼の友達伝いに仲良くなりたいから連絡をとって欲しいと言われ、なんとなく連絡を取り始めました。

くらげくん
最初は自分は意識してなかった…から結婚するパターンってうまくいきそうですよね

お付き合い

恥ずかしがり屋なのか、口数も少なくぶっきらぼうな彼でしたが、不思議と安心感があり、話しているうちに彼の優しさや人柄に惹かれている自分がいました。

二人で遊びに行くことも多くなり、彼と会う日が楽しみで仕方なくなっていました。このまま、付き合って結婚までいけたらいいなと言う気持ちが自分の中に芽生え始めていました。

それから友達として付き合い始めて、初めての私の誕生日。

一緒にお祝いをしようと旅行へ連れて行ってくれました。旅行のその日の夜、一緒にお祝いのケーキを食べていると彼から「これから結婚を前提に付き合って欲しい」との告白が…。

将来を考えてくれた彼とゴールイン

彼と付き合うことだけで嬉しいのに、私との将来を考えてくれていることが本当に嬉しかったです。

それから お付き合いをして行く中で順調に話も進み、付き合って半年で入籍しました。自分でもこんなにトントン拍子に話が進むとは思ってもいませんでした。

よく体験談にあるようなこんな素敵な話、自分にはないと思っていました。

やはり、焦っている間はなかなか運命の人には出逢えないんだなと実感しました。ありのままの自分でいられるような場所で、素の私を見てくれるような人に出逢わせてくれた音楽イベントに感謝しています。

ねこ大将
身近で出会いがない…という人はアプリで出会いを探そう
くらげくん
楽して素敵な出会いを見つけるなら女性無料の婚活アプリwithが使えますよ


>> 【メンタリストDaiGo監修】婚活マッチングwith