まさかの逆プロポーズ!? 幸せな結婚を手にするために大切なのは❍❍力!

小さな頃から結婚への強い憧れがありました。

しかし、好きになって付き合うタイプはどの人も束縛を嫌い、結婚なんてもってのほかというタイプばかり。

自分自身も男性に対して好意があるから別れを告げることもできずに、ただ時間が過ぎていく状態を何年にも渡って過ごしていました。

そんな私が、決断力を持って幸せな結婚をした体験談をご紹介します。

彼氏運がない20代後半時代

20代後半に入ってから、周囲の友人たちが結婚をし始め、焦る気持ちはあれど当時付き合っていた彼氏は私の気持ちには気付かず、むしろわかっていてもそのことに触れないようにしていました。

いつかはゴールインできるだろうと思って交際を続けてきましたが、彼氏の一言で一気に冷めてしまったのです。「子供は欲しくないし、一生一人で生きていきたい」と告げられ、今まで付き合ってきた時間は何の為だったのだろうかと途方もない気持ちになりました。

このままこの彼氏と付き合っていてもゴールはないと感じ、別れを決断。

ねこ大将
自分から別れを切り出すの、重要!
くらげくん
惰性で関係を続けてしまうことってありますからね

長年付き合ってきたので別れた後の喪失感はかなりのものでしたが、これで良かったのだと前向きに歩き出すことにしました。

次の出会いは?

よく、長年付き合ってきた人と別れると良い相手と巡り会うことができるなんて体験談を読んだことがありましたが、その話は本当だったと今では実感しています。

彼氏と別れてから、自分磨きを頑張ろうと発起し、料理教室に通うことにしたのですが、そこで自分にとっての理想の相手と出会うことができたのです。

元々料理が好きで、作るのも食べるのも好きだったのですが、その教室で出会った彼は美味しい物を自分で作って食べたいと思ったことが切っ掛けで参加したようでした。

最初は教室の一員という感じだったのですが、何度か顔を合わせるうちに一緒にご飯に行こうとなり、二人で会うようになりました。

美味しいも物を食べるのが好きという共通項があったことで、一緒に過ごす時間も楽しく、何度かデートを重ねるようになった頃、彼から交際の申し出を受けました。

前の彼氏と別れたばかりだったので、恋愛に対して消極的だったのですが、彼と一緒に過ごす時間がとても楽しかったこともあり、お付き合いをスタートさせたのです。

順調な交際

好きなことが同じなので、一緒に居ても居心地が良く、二人で料理を作って食べたり過ごす日々が愛おしいと感じるようになりました。

情熱的な始まりではなかったものの、一生一緒に過ごすならこの人しかいないと思い、私の方からプロポーズをしました。

ねこ大将
まさかの逆プロポーズ
くらげくん
ここが今回のポイントですね。まさに自ら幸せを鷲掴みに行ったようなもの!

プロボーズに関しては理想ではなかったものの、彼の答えはYES。短期間で一気に進んだので不安はありましたが、結婚後の現在も幸せいっぱいな毎日を過ごしています。

幸せな結婚のポイントは?

好きだから別れたくないと思っていましたが、私の結婚願望を無視した元彼と付き合っていたら、無駄な時間を過ごしていたのかもしれません。

別れていなかったら、きっと今の幸せはなかったのでしょう。

別れを決意した時にはとても辛かったけれど、別れたから今の夫と出会うことができたので、あの決断は間違いではなかったと今では思います。

ねこ大将
身近で出会いがない…という人はアプリで出会いを探そう
くらげくん
楽して素敵な出会いを見つけるなら婚活アプリwithで

>> 【メンタリストDaiGo監修】婚活マッチングwith