出会いがない社会人の特徴と対処法

社会人となると仕事で忙しく恋愛どころではない…という方も多いのではないでしょうか。しかし周りがどんどん結婚するにつれ危機感も出てくると思います。

出会いを増やすには、場所を変えるか、行動を変えるしかありません。

前者は転職や、引っ越しなど。後者は行動を変えることで付き合う人間関係が変わります。

後悔しないために、今回は出会いがない社会人の特徴と対処法をご紹介します。

出会いがない社会人の特徴

1人の生活に慣れてしまった

私は大学を卒業後、商社の営業として働いています。

入社5年目になりますが、仕事はとても充実しています。ただ、私生活はどうかというと、恋愛に関してはかなり遠ざかってしまっています。

大学当時からの彼氏はいたのですが同い年だった私と彼は同時期に社会人となり、仕事に慣れる事や業務の忙しさですれ違いが多くなり、卒業後1年もしないで別れてしまいました。

今現在彼氏はいないので、新しい彼氏が欲しい、出会いないから誰か紹介してと周囲には言っているのですが、彼氏のいない生活に慣れてしまい、一人が楽だという気持ちが大きくなってきているのです。

もちろんこのままでは結婚できなくなってしまうので、心理的に焦る気持ちもなくはありません。ただ、仕事が充実している今、自分に都合のいい恋人なら欲しいという、我儘な願望ばかりが募っています。

忙しくて時間が取れない

社会人になって出会いが全くなくなってしまったのですが、常に恋人が欲しくてたまりません。

社会人になると心の拠り所となるものがないので、毎日かなり強いプレッシャーの中で生きていくことになるため、心理的に頼れる存在がいればどれだけ救われることだろうと思ってしまうのです。

そのように行っても出会いないのはどうすることもできませんから、諦め気味になっているところは多いです。

積極的に相手を探せば良いのかもしれませんが、忙しくてそのような時間も取ることができませんから恋人などいらないと思い込もうとしている部分もあります。

社会人になってからこれほどまでに出会いがないとは思っていませんでしたから、もっと早くからなんとかしていればよかったです。

女子会のほうが楽

20代は「いつかは結婚したい」とあいまいに考えていました。つきあった人もいましたが、結婚するには早い気がしてなんとなく別れてしまいました。

30代を目前にすると急に出会いが減ってきて、焦りました。

気の合う女子会のつきあいが増えていました。とにかく、女子会のほうが楽でした。服も髪型もメイクも好きなものでいいですし、会話も気を遣わなくてすみます。

その女子会で「恋人欲しい」といつも話していました。

確かに社会人になると出会いがないことが多いです。でもそれは、口で言っているほど、「恋人欲しい」と思っていないという心理があったからです。

本気で出会いたいと思ってみてみると同僚の中に今の夫がいました。わたしから誘ってつきあいはじめ、結婚しました。

恋人とつきあうのは大変で疲れるからいやだなあという心理を解決しないと恋人とは出会えないと実感しています。

新しいことにチャレンジするには?

成長するにつれ新しいことを始めるのが煩わしくなり、言い訳をしたりして新しいことに挑戦したがらないものです。

挑戦するには、以下のことを意識するのが良いでしょう。

  1. 少しずつでも毎日続ける
  2. リスクを恐れない
  3. やりたいことだけする
  4. 他人と比較しない
  5. 無駄な習慣をやめる

1.少しずつでも毎日続ける

三週間続けられれば、行動が習慣になると言われます。

積極的に休みの日に外出するなど、新しい習慣を作っていきましょう。

2.リスクを恐れない

失敗したらどうしようという心理が行動を阻害します。

頭は保守的にできているので、自然とできない言い訳を探してしまいます。悩むよりまず行動に移したほうが良いでしょう。

3.やりたいことだけする

あれもこれもどれもそれもと求めていては、本当にやりたいことが後回しになってしまうもの。

自分が一番叶えたい目標はなにか?にフォーカスして、着実に前進しましょう。

4.他人と比較しない

モテモテの同僚と自分を比較してもしょうがないです。

まずダメな自分を受け入れるところからスタートし、比べる相手は過去の自分にしましょう。

そうすれば成長が実感でき、自己評価も高められます。

5.無駄な習慣をやめる

時間を確保するために、既にやっているが無駄な習慣をまずやめましょう。

空いた時間は自分が本当にやりたいことをすることに当てましょう。

出会いがない社会人は「異性が多い場」に顔を出そう

土日に家に篭りっきりになるのではなく、積極的に異性がいる場に足を運んでみましょう。

いつまでも自分に都合のいい言い訳をしていると、時間はあっという間に過ぎ去ってしまいますよ。

バー
スポーツジム
テニスクラブ
フィットネスクラブ
ボランティア
バックパッカー
日帰りバスツアー
スマホゲームのオフ会
ポケモンGOナンパ

上記は一例ですが、自分が興味を持って続けられることが一番。同じ趣味を持つ趣味友からスタートして、交際に発展すれば共通の話題に困ることがありません。

出会いは自らの足で探すもの。疲れた気持ちに負けずに、まずは家から出る一歩を踏み出しましょう。

さらに、もし異性と知り合えなかったとしても友達ができれば、友達からの紹介で女性を紹介してもらえるかもしれません。奥手の方はまず友達を作ることを目標にしてみてはいかがでしょうか。

それでも出会いがないというなら

最近では恋活アプリが一般的にも広がり、普通の女子が当たり前のように使っているのが現状です。いつまでも偏見を持ってネットでの出会いを否定していませんか?

出会いがない社会人が恋人を作るには、当たり前ですが自発的な行動が求められます。

社内恋愛も厳しいし、出会いもないし…という方は、以下の記事を参考にネット恋活にも挑戦してみてくださいね。

「恋人が欲しい人」が今すぐ行動して新しい恋人を作るようになる考え方4つ