彼氏に振られたときの気分転換の方法3つ

彼氏に振られた…何もしたくなくても、時間は止まってくれません。早く立ち直って日常生活をおくれるようにしなければいけませんよね。

そこで今回は彼氏に振られた場合の気分転換の方法を3つご紹介します。

そもそもなぜ気分転換が必要か?

彼氏に振られた直後は、当然ですが気持ちが落ち込みナイーブな状況が考えられます。

そしてなぜナイーブになっているのだろうと考えてみると、

元カレに囚われすぎているから

もっと言うと、

元カレのことを考えすぎている

という状況が考えられます。
別れた直後は大好きだった元カレのことをついつい思い出してしまいがち。そこで考えすぎることで、ネガティブな思考に囚われてしまい、自然と憂鬱な気持ちになってしまうのです。

そこでリフレッシュするためには、別のことに打ち込んで元カレを頭から追いやることが必要となってきます。

上記を念頭に置いたうえで、気分転換の方法をみていきましょう。

彼氏に振られたときの気分転換の方法

一人旅をする

彼氏に振られた後はとても喪失感が大きく、何をやっても気が紛れませんでした。よく気分転換に友達と遊んだり、趣味に没頭したりするとよいと聞きましたが、人によるようです。

私は常に携帯電話を気にしてしまったり、頭の中で思い出を巡らせてしまったりして一向に忘れることができませんでした。そんな私にとって一番気晴らしになったのは一人旅でした。

一人で知らない場所に行けば、彼との思い出もないのであまり思い出すことなく過ごせました。比較的携帯電話からも気を逸らすこともできましたし、何より思い出がない分頭の中に彼が登場してくることもありませんでした。

失恋してしまった後は、なるべく相手を想像しない、思い出さない環境に身を置くのが一番楽です。

人(友達)と合う

彼氏に振られた理由もわからなかったので、一人ではいられず女友達と連絡を取り、遊んでもらって気分転換を図りました。

具体的には、(彼との思い出のある自室ではなく)女友達の家で一晩中飲んで食べておしゃべりをして眠りたい時に寝る。

一人でうつうつとしていると、良くないことばかり頭に浮かんできました。今から思えばおかしなことですが、彼氏に会ってもう一度話せばやり直せるのではないかとか妄想したり、自分のことばかりで頭がいっぱいでした。

友達には迷惑をかけてしまったけれど、一旦落ち込むだけ落ち込み、私にはこんなバカなことでも付き合ってくれる友達がいるのだと慰められ、本当に徐々にですが日常生活に彼氏の幻想が浮かばなくなっていきました。

私の経験からすれば、思い出がありすぎる自室から出て、人と会うこと、慰めてもらって自分の悲しみをなだめることが大事なことでした。

運動する

都内にある雑貨店で働いている20代半ばの女性です。つい最近彼氏に振られてしまいました。

私は振られたショックでしばらく立ち直ることが出来なかったのですが、何時までもそれを引きずっていたら良くないと考えました。

そこで何か気分転換をしようと思ったのですが、私には趣味のようなものがないので何をすれば良いのかよく分かりませんでした。

そこでインターネット等を使って色々と調べたところ、嫌なことがあったら運動をするのが良いと言うことが分かりました。

そこで私は休みの日にジョギングをすることにしたのですが、そのおかげで嫌なことなど全て忘れることが出来たので本当に良かったと思っています。

元彼に囚われないために

新しい出会いを探してみる時期なのかもしれません。

気分転換がてら、新しい恋を探してみましょう。

「恋人が欲しい人」が今すぐ行動して新しい恋人を作るようになる考え方4つ