彼氏から「距離を置こう」と言われたときの彼女側の対処法

彼氏が距離を置こうと言い出す理由

彼氏がどうして距離を置こうと言い出すのかというと、色々なパターンがあります。

よくあるのが恋人として付き合っているうちに、いいところだけでなく嫌なところも見えてきてしまったから、このまま続けていくかどうかを考えたいという理由です。これは、どんな恋人同士でも起きる可能性があるので注意しなければいけません。

また、彼氏が恋人と付き合うことに疲れてきて、一人になりたいからと言っている可能性があります。

恋愛をしているときの楽しさよりも、それを維持するための努力に疲れてしまう男性は少なくありません。あとは彼女にとっては嫌なことでしょうが、他に気になる女性ができたからいったん離れて気持ちを確認したいということもあります。

彼氏が距離を置きたい心理

彼氏が距離を置きたい心理は、冷却期間をつくることで気持ちを整理するため、別れたいけどそれを言葉にすると揉めるので自然消滅をしたい、といったことがあります。彼女の嫌な部分が見えてきたり、一緒にいても楽しくなくなったといったときには、彼氏としては自分の気持を整理する時間が必要です。

本当に彼女が好きなのか、このまま関係を続けていってよいのかということを見直して、別れるかどうかの判断をします。まだ彼氏としても迷っているので、このまま恋人関係が続くかどうかは不透明です。一方で、彼氏が関係を自然消滅させたいと思っているならば、距離を置くことは別れる可能性が高くなります。彼女は別れたくないならば、上手く対処しなければいけません。

距離を置くメリット・デメリット

距離を置こうといわれて、それを了承した時にメリットは気持ちを整理することで、いい面だけを好きと考えるのではなく、いい面も悪い面も含めて好きになることができます。もちろん、それでも衝突してしまうことはあるでしょうが、そこは話し合ってお互いに改善していくことが可能です。また、倦怠期であったならば、一度離れてみることで気持ちをリセットしてまた元のような恋人に戻ることもできます。

それに対してデメリットは、別れを前提として距離を起きたいと彼氏が考えているならば、そのまま終わりになる可能性があります。というのも、期間を限定しなければ一時的に会わないということが、いつの間にかずっと会わないということになるからです。離れている間に、他の相手を見つけて完全に関係が終了するリスクもあります。

彼氏から距離を置こうと言われた結果、別れる確率は?

彼氏から距離を置こうと言われた時、別れる確率は50%といわれていますが実際のところはそれよりも高いでしょう。

というのも距離を置こうというからには、彼氏は彼女に対して不満を持っていたり、関係を続けることが苦しいといた気持ちをもっています。一人になってそういったネガティブな気持ちから解放されたならば、もう元の関係には戻りたくないと思っても不思議ではありません。それが関係の自然消滅を狙ってのことであれば、なおさら気持ちが戻りにくくなります。

距離を置く期間が短ければ、気持ちの整理がすぐにできたということで別れる確率は低いです。ですが、期間が長くなるほどに元通りには戻るきっかけを失いそのまま別れやすくなります。

距離を置いている間に考えるべきこと

また、1人で悩んでも答えは出ません。なぜなら相手がいる問題ですので、自分の中で問題が処理できないためです。

悩みを和らげたい…という場合には、気軽に電話で恋愛相談できるサービスもあります。

あなただけの悩みに答えられるのは、あなたの相談を受けた専門家だけです。

個別の事例に対して答えを出してくれるため、なるべく具体的に彼氏との関係を話してアドバイスをもらってみましょう。

電話占いヴェルニ

距離を置いている間に治すべきことは?

距離を置こうと言われてそのとおりにした時には、彼女が治すべきことは彼氏に不満を言われた部分です。

たとえば、彼氏を束縛していたり母親のように小言ばかり言うというのは、彼氏にも問題があるかもしれませんが、自分のコントロール下に置きたいだけであれば正常な関係とは言えません。性格はそう簡単に変えられないとしても、彼氏を不要に攻撃しないように改善するべきです。自分だけの力でそれができないときには、カウンセリングを受けることも一つの解決方法です。

また、不注意で失敗を繰り返す、常識やマナーに欠けているところがあるというときにも工夫が必要です。不注意をなくすためにメモをこまめに残したり、常識やマナーを勉強することで距離を置く前よりも良い状態にしておきましょう。